パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モリッシーのコンサートに行ってきた

先日、モリッシーのコンサートに行ってきました!
15歳のときに初めてThe Smithsを聞いたときの衝撃は忘れらせません。
それからずっとスミスを聞きながら大人になったのですが・・
実はヴィーガンになるまでミートイズマーダーのちゃんとした歌詞も、モリッシーがベジタリアンといことも知りませんでした・・・そしてギターのジョニーマーがヴィーガンだということも・・!
それを知ってからはますますスミスとモリッシーが大好きになり、モリッシーのソロの曲もよく聴くようになりました。(余談ですがフィンランド航空の機内の音楽セレクションにモリッシーが入っていて、飛行機に乗るときはいつも聴いています。他にもspecialsとかjoy divisionとかなかなか良い選曲してる)
そんな私の人生になくてはならない、大好きなモリッシーのコンサートがフィンランドであると聞いて迷わずチケットをゲットしました!


ラッキーなことに5列目くらいのかなり近い席でした!
2014-11-25_154156.jpg

ずっと憧れだった人がすぐ目の前にいるって、ちょっと変な気分。
2014-11-25_153810.jpg


新しいアルバムからの曲がほとんどだったけど、スミスの曲も少しやってくれて感動。
あのHow soon is nowが生で聴けるとは!!!

そしてラスト近くになって雰囲気が一転・・
赤いライトに、耳を突き刺す鋭い音が聞こえてきました

この曲は”ミートイズマーダー”(肉は殺しである)


人の叫び声のような雌牛の泣き声
彼女にナイフが迫ってくる
美しい彼女に死が迫る
美しい彼女に死が迫る
意味のない死
そんないわれのない死は殺戮だ

そしてあなたは何も考えずに牛肉を揚げる
そんなもの美味くもなんともない
そんな意味のない死
食肉は殺戮だ

あなたは微笑みながら子牛の肉を切り刻む
それは殺人だ
祝祭だからと七面鳥を切り刻むあなたは
殺人者だ
どんなふうに動物が屠殺されるか知ってるのか?

キッチンの匂いはとても家庭的とは言えないな
そんなところに安らぎはないし楽しくも優しくもない
そこにあるのは焼けた血と殺戮の死臭だけなんだ

異常だし普通なことではないんだよ
あなたが平気で殺された動物の肉を調理するのは
口の中の肉の
殺戮の味はどうだい?

違う それは違う 殺戮だ
誰が何と言おうと殺戮なのだ
動物の命はどうでもいいのか?

こちらから転載させていただきました。)

モリッシーがこの歌を歌い始めると、背後のスクリーンに工場畜産の様子が映し出されました。
狭い場所に詰め込まれ、人間に蹴り飛ばされ、喉をかき切られる豚たち、生きたまま粉砕機にかけられる雄のひよこたち・・。

20141116_2118166.jpg

20141116_2117599.jpg

20141116_2118211.jpg

20141116_2117400.jpg

モリッシーはスクリーンを向き、何度も何度もスクリーンを手で示しながら歌ってくれました。
このとき、胸がいっぱいになって涙が出そうになりました。
あの広い会場のなかで、少なくとも私たちは同じ音楽と考えを共有してるんだと思ったらとても温かい気持ちになれました。

ありがとうモリッシー。本当にありがとう。

会場にはフィンランドの動物保護団体Animaliaのブースがあり、ボランティアでチラシを配ってる知り合いも発見。
20141116_2142344.jpg

なんとモリッシーが会場に動物保護団体が来てくれるように頼んだんだとか。
素敵すぎる~!!

Petaのチラシがカッコよすぎ!

2014-11-25_153544.jpg

2014-11-25_153655.jpg

この裏にはちゃんと畜産動物についての現状が書かれています。
モリッシーの絵につられてこれをもらった人が、裏面を読んで現実を知ってくれるでしょう。

モリッシーのことを好きでよかった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2014/11/26(水) 00:11:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカシアの雨がやむとき



この西田さんは本当に綺麗で、歌も上手。



服も背景も60、70年代のレトロな感じで素敵。

この時代の洋服、全部ほしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/03/19(火) 21:04:24|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lucky Soul

60年代の、あるいは60年代風のガールボーカルが大好きです。
これはビデオもかわいいし、曲も完璧なお気に入り。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/01/31(木) 20:05:45|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Knife- Heartbeats

この前のパーティでかかっていた懐かしい曲。
スウェーデンのエレクトロデュオ、ナイフです。
今年のFlow Festivalに出演するらしい。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村


  1. 2013/01/31(木) 19:17:18|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。