パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都旅行

日本に行ったときに、京都へぷち旅行してきました。
そのときに以前からずっとお会いしたかったyukiさんにお会いすることができました。

mumokutekicafeでおいしいヴィーガンランチを食べながらいろいろお話しして・・。
ヴィーガンの事や趣味の話まで、いろいろと気が合ってとっても楽しかったです。

次の日のランチはyukiさんに教えてもらったおばんざいというレストランで。
たった840円でお料理が全部バイキング形式で食べれます。
ただ、煮物やみそ汁にかつおだしが使われているものもあるそうなので、お店の方に確認するのをおすすめします。
私がお店の方に聞いたあと、後から来た女性に「どれが動物性のものって言ってましたか?私もヴィーガンなんです。」と言われて、こんなふうに突然ヴィーガンの人に出会ったことがなかったので、びっくり&嬉しかったです。

WP_20130409_001.jpg

お値段も安いし、お料理も全部すごくおいしかったです。
絶対にまた来たいと思いました。
ドリンクもいろいろあって、私はきなこ豆乳オレを飲んだけどこれもとってもおいしかったです。

ごはんのあと、yukiさんに頼まれた英語のアニマルライツのチラシをお店の方に置いてもらえるか聞いてみたら、快く置かせてくださいました。
外国人の人もちらほら見かけたので、きっと見てもらえると思います!

そしてディナーは念願のvegansへ・・!!
もう、このために京都に来たと言っても過言ではないほど(笑)
わざわざvegansに近いホテルを取って、準備万全のはずが、ランチにいったときは休業で、夜に行くことになりました。
でも新幹線の時間がせまっていたために、長居できず・・・。
それでも念願のvegansごはん、本当においしかったです。
WP_20130409_024.jpg
yukiさんに頼まれたチラシの残り半分も、置かせてもらいました♪

デザートを食べる時間がなくて、ケーキを持ち帰り用にしてもらいました。
新幹線の中で食べたかったので、無理を言ってプラスティックのフォークを付けて頂きました。
そのあと急いでダッシュ!!
なんとか新幹線に間に合い、「あんなに走ったからもうケーキ崩れちゃったかな。。」
と思って箱を開けてみると、綺麗に包装されて、苺ソースとココアでトッピングされたチーズケーキとティラミスが無傷で現れてめちゃくちゃ感動しました!!
しかもしかも、ものすごくおいしかったです。
幸せな帰り道でした。

Vegansさん、本当にどうもありがとうございました!!

それにしても、京都は選ぶのに迷ってしまうくらいたくさんヴィーガンレストランがあって本当にうらやましい。
また絶対に旅行にいきたいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2013/04/28(日) 04:27:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヴィーガンべイクセール

今日は近くのエコショップでヴィーガンべイクセールがあったので行ってきました。
このべイクセールは2010年にメキシコで軍事組織の衝突に巻き込まれて亡くなったフィンランド人の人権活動家ユリ・ヤーッコラのためのメモリアル活動だそうです。
売り上げは彼の家族に寄付されるそう。

彼の死の後、いつの間にか工場跡の壁に描かれたグラフィティです。
jyri_jaakkola_graff_306259b.jpg


べイクセールでは、クッキー、ウーピーパイ、カップケーキが売られていました。
黒いカップケーキは世界一まずい飴として有名な?サルミアッキ味!
トッピングのクリームも少ないのから多いのまで選べる(笑)
CIMG9240.jpg

サルミアッキを除く全部食べましたw
ピンクのいちごカップケーキが特においしかったです。

売り子さんをしていた友達。
CIMG9242.jpg

この前いれたばかりというタトゥーを見せてもらいました。
なんとこの前の記事で描いたトフスランとビフスランのタトゥー!
CIMG9241.jpg
そういえばあのキャラたちが一番好きって言ってたもんな。
彼女に似合っていてとてもかわいかったです。
もとの原画が白黒なので、色は入れないそうです。

ムーミンキャラのタトゥー、いいなあ~。
ちょっと入れてみたいなんて思いました。
ニョロニョロが一番好きなのだけど、でもあんまりタトゥーとして映えなそうw

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/04/28(日) 03:35:23|
  2. レストランディ、フードイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地ビールレストランのべジメニュー(このお店は閉店しました)

地ビールが有名なレストランへ行ってきました。
ここは普通のレストランでヴィーガンレストランではないのですが、ヴィーガンメニューもあるのです。

前ここでべジバーガーを食べておいしかったので、今度は違うメニューに挑戦したくてセイタンステーキにしました。

CIMG9183.jpg

セイタンステーキに野菜のソテーとハト麦のピラフ添え。
おいしかったけど、普通レベルかな?^^;
前のべジバーガーのほうが良かったなあ。

デザートはヴィーガンアイス。
CIMG9186.jpg

ライスミスクで作られた感じの味でした。
アイスに松の若葉のシロップがかかっています。(フィンランドでは松の若葉を食べたりお茶にしたりします)
でも甘過ぎて間食できませんでした。。

味は普通だったけど、こういうレストランがあるとノンべジの人との食事にもありがたいです。
もちろん、お店自慢の地ビールと地サイダーめっちゃおいしかったです~。

Ravintola Esplanadi
Kauppakatu 16
33210 Tampere


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/04/24(水) 20:41:25|
  2. べジレストラン・お店(フィンランド)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィンランド航空のヴィーガン機内食

毎回日本に行くときはフィンランド航空を利用しています。

その際に必ず事前に機内食をヴィーガンに変えてもらっています。(フィンランド航空のホームページでできると思います)
機内食変更に確か10ユーロか20ユーロかかったような・・。
無料で変更できます!

全体的なレベルとしては、中の下くらい・・。(これより良い時もあります。今回はこのレベルということで)
まあ機内食でヴィーガン対応してもらっているので、文句は言えませんが。(言ってるけど)

フィンランドから日本行き

機内食その1
CIMG9066.jpg

内容:トマト味のコロッケ、マッシュポテト、サラダ、パン、クラッカー、ジャム、ココナッツボール
感想:まあまあ良かったです。ただ、コロッケの付け合わせにマッシュポテトはひどい。イモ+イモできつかったです。サラダはおいしかった。
デザートは大好きなココナッツボールでした。
パンに塗るマーガリンもヴィーガン仕様で安心。

機内食その2
CIMG9069.jpg
内容:さきほどのコロッケを小さくしたバージョン、ミックスベジタブルとポテト、パン、ジュースかゼリーか覚えてない・・
感想:またイモ+イモです!!!ひどい・・。しかもこのときかなり飛行機が揺れて気持ち悪く、このヘヴィな組み合わせはほとんど食べれませんでした。(その代わり、着いてから名古屋空港のヴィーガンレストラン、グレースフルキッチンでキムチチゲを食べました。おいしかったぁ~~。気持ち悪さもなくなって元気になりました。)


日本からフィンランド行き

機内食その1
CIMG9178.jpg
内容:サフランライス、アマランサスがついたマッシュポテト?ボール、ひよこ豆のトマトソース煮、ブロッコリー、サラダ、パン、ジャム、ゼリー
感想:日本からフィンランド行きはたいてい行きより悪いです。ヴィーガン食への概念がないのかなという感じ。とにかく普通の料理から肉と肉エキスを抜いただけという感じ。味が無いのでソルト&ペッパーで自分で味をつけないといけません。これも完食できず。

機内食その2
CIMG9179.jpg
内容:ラタトゥイユ、ごはん、紫キャベツとレーズンのザワークラフト?、しいたけ
感想:見た目は・・ですが割とよかったです。特に紫キャベツとレーズンのやつは初めて食べたけどおいしかった!

毎回だいたい同じ感じなのですが、ちょっとは違いもあるような・・。
もっと多くの人がヴィーガン食を選択し、それによってレベルもだんだん良くなってくれるといいですね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/04/19(金) 17:07:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

日本に行っていました

しばらく更新がなかったのですが・・実は帰国していました。

帰国中、たくさんの素敵なべジレストランやずっと会いたかったブログ等で交流していたヴィーガンの方々にお会いできたり、また新しい出会いもあり、とても充実した時を過ごせました。

そんなこともちょこちょこ書いていこうと思います。

まず最初はブログも拝見していてべジ漫画も愛読しているNatsumiさん!

名古屋は藤が丘のナチュラルカフェ望さんでの交流会お花見でお会いすることができました。

とても素敵な方でした!
初めて日本人でアニマルライツ視点でヴィーガンの方と直接お会いできてとても嬉しかったです。

交流会でもお花見でもおいしいごはんが食べれて感動!

これは、自分が料理をしだして、他の人が作ったごはんを食べさせてもらったりして感じたことなのだけど、

「愛をもってつくられたごはんはめちゃくちゃおいしい!!」ってこと

正直、自分で料理をする前は「料理は愛」と聞くと、嘘っぽいと思っていました・・^^;
でも、今では本当に良く分かる。気持ちを込めず適当に作るごはんはやっぱり適当な味がする。
逆に丁寧に気持ちを込めて作るとなぜかおいしい。
嘘みたいだけど本当です。

そして特に誰かに作ってもらうヴィーガンごはんは本当においしい。
逆にレストランのごはんは「家で作った方がおいしい」と思うこともしばしば(でもナチュラルカフェ望さんのごはんなど、レストランでもおいしいところはもちろんあります。愛があるってことが分かります。)

おいしいごはんを食べると、「ああこの人が作ったからおいしいんだな」って納得することが多い。
ヴィーガンやベジタリアンの人は本当に優しい人が多いから、きっとその優しさが料理にも出ているんだなって思います。
「ええ、この人本当に料理できるの?」と思った人が(失礼;)作っってくれた料理がおいしいときはサプライズもあって余計にうれしいです。(注:お花見でのことではありません!それ以外での体験です)
淹れてくれるお茶でさえおいしい。

そういうごはんを食べると、なんだか作った人の優しさまで分けてもらえた気がします。

私もそんなごはんを作れるように、まずは性格から訓練しなければ~(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/04/19(金) 16:19:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィンランドの保育園と学校でヴィーガン食の提供が始まる

うれしいニュースです!

フィンランドのタンペレ市のニュースより。

*******************************************

フィンランドのタンペレ市は8月から子供と若者にヴィーガン食を提供する。

ヴィーガン食とは、動物性の材料が何も入っていない完全植物性の食事である。特別食は保育園と学校の給食などで施行される。

ヴィーガン食を選択する際には、看護師による検査の他に家族または学生が栄養士のもとで家での食事の栄養の質とその実践方法について指導されることが要求される。

宗教上の理由や倫理的な理由に基づく食事については今後から保護者または成年の学生の通知で十分である。通知は新しい用紙によってより簡単にできるようになる。赤身の肉、魚またはブロイラーを食べない子供や若者には第一に乳製品と卵が入っているラクト オボ ベジタリアン食が作られる。ベジタリアン食はその日に出される食事が彼らにそぐわない時にのみ出される。

発表によるとこの指針は2013年の8月初めから施行される。指針の更新は国民アレルギー計画の家族と若者の変化した習慣や必要性に配慮するため以外は時事的なものである。指針は医学と栄養学の専門家グループによって製作された。

*****************************************

学校の給食で捨てられる食べ物は特に多いそう。

ゴミになるために殺され、虐待される動物たち。
一体なんのために生まれて、産まされてきたんだろう。

そんな動物たちを積極的に減らす意味でもこのニュースは素晴らしいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/04/18(木) 18:57:23|
  2. ヴィーガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

法廷に訴えられているフィンランドの活動家を応援しよう!

このサイトから、フィンランドの養豚場の写真やビデオを見ることができます。(サイト上部分のSikalat 2011Sikalat 2009から見ることができます)
いくら動物福祉に十分に配慮していると言うフィンランドの畜産業界であっても、その現状は酷いものがあります。

この写真とビデオを撮影した2人の活動家が法廷で養豚業者たちによって訴えられています。
sailajakarry3.jpg
写真家の一人の女性はまだ20代の学生だそう。
若くして素晴らしい活動力と理性を持った女性だと思います。

以下"動物の権利を!"団体のニュースより抜粋。

******************************************
2009年に“動物に権利を!”団体がフィンランドの養豚場でのビデオと写真を公表した。写真は煽動を巻き起こし、動物たちのの悪環境については省と養豚産業に判決が下された。

2人の写真家、Karry Hedberg とSaila Kiveläは養豚場での体験を語るために公の場に歩を踏みだした。養豚場経営者は彼らを重大名誉棄損と侵入罪で法廷に訴えた。地方裁判所は2011年にほとんどすべての起訴状を棄却したが、養豚場経営者の一部は判決について上告した。

写真家たちには未だに100,000ユーロ以上の損害賠償と禁錮刑が請求されている。

「写真によって広くショックを起こす社会の問題を持ち上げました。悲しいことに、写真の公表の後で始められたただ一つの活動は、写真家たちを起訴するということでした。工場式生産場での動物たちの状況は未だに同じままです」とSaila Kiveläは強調する。

Hedbergin と Kivelänの他に“動物に権利を!”団体のメンバーも団体のサイトに養豚場の写真へのリンク(www.sikatehtaat.fi)があるからという理由で重大名誉棄損で訴えられている。写真が公表されたときに多くの政府メディアたちもまた同じリンクを公表した。

「問題は言論の自由と社会的な責任能力です。私たちの考えでは、私たちには他の人たちに知識を分ける権利だけでなく義務があるということです。人々には、どのような環境でフィンランドの生産動物が生きているかを知る権利があります」をKarry Hedbergは言う。

引用終わり***************************************

ホームページでは彼らを応援するための寄付金が募られ、フェイスブックでは応援キャンペーンが行われています。
その方法とは、このページ下部分にあるメッセージを印刷またはパソコン等の画面に表示させ、それを持って写真を撮り、sikatehtaat@oikeuttaelaimille.net.に送るというもの。団体がそれをフェイスブックの写真ページに乗せてくれます。

メッセージのバリエーション
1. Sikaloiden kuvaaminen ei ole rikos!(養豚場の写真撮影は犯罪ではない!)
2. Ihmisillä on oikeus tietää miltä eläintuotanto näyttää(人々には動物生産がどういうものか知る権利がある)
3. Minä olen kasvissyöjä näiden kuvien takia(私はこれらの写真のためにベジタリアンです)
4. I support investigations on pig farms(私は養豚場の調査を支持します)

キャンペーン開始とともに沢山の写真が国内と海外から集まり、もうアルバムは2冊目です。
顔を出さなくてもペットの写真でもいいみたいなので、気になる方はやってみてはいかがでしょうか。
このアルバムを見ると、こんなに沢山の人の支持があるんだと心が温かくなります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村


  1. 2013/04/18(木) 18:18:21|
  2. アニマルライツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。