パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毛皮養殖禁止案が国会審議通らず

70000人以上のフィンランドフィンランド国民の署名により実現したフィンランドでの毛皮養殖禁止を求める国民法案
残念ながら国会での投票により、146対36票の差で立法に至りませんでした。

党員全てが反対したのは緑の党とフィンランド左翼同盟のみ。
逆に党員全てが賛成したのはスウェーデン人民党とキリスト教党でした。

毛皮養殖擁護派の主な主張は毛皮業界がフィンランドに収益をもたらすということ。
利益をもたらす毛皮業界を禁止するなんてばかげている、というものです。
動物の命よりも経済的利益を優先させるという考えの政治家が多数派を占めるという残念な結果でした。

しかし、この投票の前日にヘルシンキで行われた毛皮反対パレードには500人もの人が参加しました。
1010600_10151399658297434_1361750870_n.jpg

さらには与党の国民連合党や畜産や農業従事者に支持の多い真のフィンランド人党からの毛皮養殖への反対票もありました。
これは喜ぶべきことです。

毛皮養殖禁止を求める国民法案の動きが始まって以来、メディアも以前より多く毛皮養殖の是非について取り上げるようになったことも、プラスの結果だと思います。

まだフィンランドの毛皮養殖禁止の道はこれからです。
これからフィンランドの動物福祉がどのように変わっていくか、また変えていくかしっかりと追っていきたいです。

毛皮養殖を支持しているのは何よりもそれを買う消費者です。
利益がなければ毛皮養殖も簡単に禁止になるでしょう。

毛皮養殖場の問題をどんどん伝えていくことが個人レベルで出来ることの一つだと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2013/06/24(月) 04:24:56|
  2. 毛皮の実態
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴィーガンアイスをつくるの会

ヴィーガン団体主催のお料理クラブに参加してきました。
テーマが「アイスクリーム」だったので、すごく楽しみにしていました!

作ったアイスは以下の4種類。
・エスプレッソチョコ&ココナッツアイス
・ストロベリーバナナヨーグルトアイス
・バニラアイス
・ブルーベリーカシューアイス

バニラアイスだけはもう作ってあったので、残り3種類をみんなで作りました。

これがアイスクリームマシーン!
材料を入れるだけで30分くらいでアイスが出来上がります。
CIMG9454.jpg

高性能のブレンダ―でブルーベリーカシューアイスを作っています。
CIMG9457.jpg

溶かしたチョコレートを加えて混ぜています。
CIMG9458.jpg

あとはアイスクリームメーカーにおまかせ。
CIMG9459.jpg

できました!
CIMG9462.jpg

一度に4種類もの手作りヴィーガンアイスが食べられるなんて幸せ~~!
CIMG9463.jpg

どれが一番か決められないくらい、全部おいしかったです。
絶妙の組み合わせで、ちょっとずつ全部を混ぜて食べてもおいしかったです。

ではこちらのブログよりレシピをどうぞ。
日本でも材料が手に入りやすいと思われるチョコアイスのレシピを訳しました。

★エスプレッソチョコ&ココナッツアイス★

・ココナッツクリーム 6dl
・砂糖 1.5dl
・バニラパウダー ティースプーン半分
・ヴィーガンエスプレッソチョコ 150g

1.ココナッツクリーム、砂糖、バニラパウダーを砂糖がよく溶けるまで混ぜる。
2.湯せんか電子レンジでチョコレートを溶かし、1に加える
3.手持ちのアイスクリームマシーンの説明に従って操作する。もし事前に機械の一部を冷凍庫に入れておかなければならないようなアイスクリームマシーンの場合は2.の後にアイスの材料を冷蔵庫に冷たくなるまで入れておく。

私もまた復習として家で作ってみようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/06/19(水) 18:37:27|
  2. ヴィーガンデザート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

オーブリーオーガニクスのスキンケア

季節の変わり目のせいか、先月は肌の調子が思わしくありませんでした。
そこで、さぼっていた朝スムージーを始めることに。
フルーツを3種類くらいと、フラックスシードを入れて飲んでいます。

そしてスキンケアをオーブリーに変えてみました。
Drハウシュカも良いのですが、違う会社のものも使ってみたくなって!
シ―バクソンのフェイシャルトナーとモイストライジングクリームを使ってみました。
CIMG9450.jpg

このシ―バクソンのトナーは口コミでキュウリの匂いが強烈!と書いてあったのですが、実際に使ってみると本当に強烈で(笑)ちょっと無理かも・・と思いました^^;
でも続けて使ってみるとなんとなく甘茶(って分かりますか?)を思わせるシロップのようなあま~い香りに感じてきました。
今では全く抵抗感なく使っています。
コットンはゴミが出るので手で直接つけているのですが、ボトルから垂れてくるのが難点です・・。
さっぱりして気持ちがいい使いごこち。

モイストライジングクリームはすごく伸びるのでちょっと使うだけで十分。
つけた後は肌がマットになるのが好きです。
トナーよりこっちのほうが好きかな。

私はi herbで買いました。
このクーポンコード「HCJ084」を使えば、初回の注文で40ドル未満は5ドル、40ドル以上は10ドル割引きされるので、興味があればぜひ利用してみて下さい。
他にもi herbのおすすめ商品を紹介しているブログが沢山あるので、私はそれを参考にしたりしながら買い物しました。割引コードもありますよ。

スムージーとオーブリーのスキンケアのおかげが、最近は肌の調子がとてもいいです。
スキンケアを終えて鏡を見るのが嬉しくなります^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/06/13(木) 19:56:51|
  2. コスメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピクニック

ヴィーガンピクニックに行ってきました!

鳥が集まる池がある公園で集合。
CIMG9421.jpg

緑がいっぱいで気持ちが良かったです。
CIMG9422.jpg

ピクニックに集まった人たち。
この後もふらっと寄って加わる人もいたし、一日で合計40人ほどの人が来たそうです。
CIMG9420.jpg

CIMG9413.jpg

ポテトサラダ、マカロニサラダ、フルーツ、ポップコーン、スナック、カップケーキ、セイタン、手作りのパン、ヴィーガンチーズなどなど・・がありました。

CIMG9414.jpg

私はポップコーンの上に見えるビッグサイズのサモサを作って持って行きました。
フィンランドではなかなか春巻きの皮や餃子の皮が手に入らないので、こちらのレシピを参考に、フィロ生地で作りました。
中身はジャガイモをマッシュしたものに大豆ミート、たまねぎ、しょうがとにんにくを炒めてカレー粉とケチャップで味付けしたものとグリーンピースを混ぜて作りました。
とても好評で嬉しかったです^^
知らない人に褒められると余計に嬉しいです(笑)
フィロ生地を使って春巻きも挑戦してみたいなぁ・・。

CIMG9415.jpg
ポテトサラダがおいしかった~。
豆乳クリームを使って自家製マヨネーズを作ったそうです。

CIMG9418.jpg
ルバーブのカップケーキがおいしかった!
写真ではよく見えないけれど、ゼラチン不使用のグミベアもありました。

CIMG9419.jpg
食べかけでごめんなさい^^;
手作りパンにヴィーガンチーズをセイタンをのせて…
おいしすぎて幸せでした~~!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
 
  1. 2013/06/12(水) 18:25:14|
  2. パーティ、持ち寄り、ピクニック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

可能性の広場

週末は人権団体や環境団体主催の「可能性の広場」というイベントに行ってきました。
CIMG9409.jpg

いろいろな団体がパンフレットや資料を配ったり、物販をしていました。

ハーブを売っている団体もありましたよ。
CIMG9408.jpg

こちらは自然団体のブース。
パンフレットの他にポストカードやバッチ、小物入れなども売っていました。
自然に関するクイズコーナーもありました。
CIMG9410.jpg

アクティビストのブースでシナモンロールとカップケーキを買って・・
CIMG9405.jpg

コンサートを聞きながら食べました♪
CIMG9407.jpg

自然団体のブースでヴィンテージの布をリサイクルした野菜、果物入れを買いました。
フィンランドのスーパーでは野菜や果物は量り売り形式です。
好きなだけとってスーパーに置いてあるビニール袋に入れて重さを量ります。
そしてボタンを押すと値段のシールだ出てくるのでそれを袋に張ってレジに持っていくのですが、毎回ビニール袋がもったいなくて・・
この袋なら使いまわしができるし、軽いので重さに影響なくて便利だなと思いました。
CIMG9423.jpg

動物に権利を!団体からヴィーガンの布パッチを買いました。
バッグや服に縫い付けてヴィーガンをアピールしようと思います。
CIMG9425.jpg

またまたバッチも・・。
動物の権利を主張するものとと動物実験反対のバッチです。
CIMG9426.jpg

こちらでもらった人権についてのパンフレットがおしゃれでした。
CIMG9427.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/06/12(水) 18:10:19|
  2. エコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Mobyのインタビュー

やさしいべジごはんのmihoさんのブログにとても素敵な記事があったので、許可を頂いて紹介させてもらいます。

ミュージシャンMobyのインタヴューの動画なのですが、彼の言っていること全てが、今まで私の思っていたことだ!!と、この動画と日本語訳を読んだときはとても感動しました。
Mobyはアースリングスの音楽も担当しているようです。
素敵な音楽でしたね。

Mobyが言っていた「怒ってわめき散らしても、誰も聞いてくれない」ということと「短期間で燃え尽きてしまう活動よりも、リラックスしたり休憩しながらずっと長い間活動し続けよう」ということは特に心に残りました。


以下転載です。

********************************************************



モービー、新たなPETAのインタビューで動物について語る
(PETA: People for the Ethical Treatment of Animals;動物の倫理的扱いを求める人々の会)

僕の新しいアルバムのタイトルは「Destroyed」で、本も同じく「Destroyed」というタイトルにした。ツアーに出るときはいつも自分自身に課題を作るのだけど、前回のツアーでの課題はツアー中に音楽を書くことと、ツアーの様子を記録することだった。だから深夜の4時とかに曲をたくさん書いていた。閑散とした街のホテルの部屋で一人籠ってね。本とレコードの二つのテーマは、ホテル、空港、バックステージに住むことの奇妙さと、こんな人工的で変わった環境の中でどうやって温もりや安心感を見つけるのか、いわゆる人間の状態についての隠喩ってとこかな。この二つのアイデアが本とレコードにあるんだ。


僕は高校生の時にハードコアパンクバンドで演奏をしていて、僕と友達たちはマクドナルドとバーガーキングしか食べなかった。ベジタリアンやヴィーガンの人たちを知っていたけど、おかしな奴らだと思っていた。僕らは15、6歳で完璧にアメリカ式のジャンクフード食生活になっていた。でも、頭の片隅には小さな声が聞こえいて「あのさ、もし動物が好きなら肉は食べない方がいいんじゃないかな」と僕に語りかけてた。僕は長い間その声を無視しようとした。そして18歳の時、自分のペットの猫を見ていたんだ。すごく大好きで、タッカーっていう名前なんだけど、そのタッカーを見ていて完全に気付いたんだ、「この猫のタッカーを守るためだったら何だって出来る」ってね。僕は他のどの友達たちよりもタッカーのことが好きだったし、タッカーを食べたりしないということは、多分他の動物も食べるべきじゃないんだろうって。こんな簡単なことが理由で僕はベジタリアンになった。それから肉製品、乳製品、卵製品について調べ始めた。さらに乳製品や卵製品について調べたことで僕はヴィーガンになった。それ以来24年間ずっとヴィーガンだよ。


僕にとってヴィーガニズムを推進する上で最も良い方法は尊敬の念をもって人と接すること。相手の物の見方を尊敬すること。でも時にはそれも難しくて、反対意見を持った人たちに向かって叫びたくなるよね。本当のことを言うと、ヴィーガンになりたての時、僕はとても怒れるヴィーガンだった。ヴィーガニズムについて人と討論したり、ヴィーガニズムについて叫んでたりしていた。でもそれで僕が気が付いたことは、叫んでいても誰も耳を傾けてくれないということだった。彼らには叫び声しか聞こえない。たとえ僕が世界一素晴らしいことを言ってたとしても彼らに伝えたいことは届かない。それは僕がわめき散らしているからなんだ。


工業的に作られた動物製品は全てを破壊する。動物を殺し、労働者もダメにし、地域も滅ぼし、そして動物製品を食べた人たちもボロボロにする。工業的動物製品は誰にとっても利益はない、大企業の株主以外はね。例えば、誰かが僕に「一体、卵と乳製品の何がいけないのか?」と尋ねたら、「卵と乳製品のいけないところは、工場式農場経営であることだ」と僕は答える。ほとんどの人は鶏は幸せそうに庭にいると思っている。でも真実は大きな工業鶏園にいて、ぞっとするような場所だよ。 50万羽から70万羽の鶏が想像を絶するような状況にいる。おかしいと思うかもしれないけれど、僕は卵と乳製品は肉よりひどいと思っている。卵と乳製品を作るために鶏と牛は生きることを強制されていて、その苦しみは僕には想像もできない。


食品業界で最も大きい作り話は肉製品、乳製品、卵を生産する時に苦痛がないと言われていることだ。肉製品、乳製品、卵は信じられないくらいの苦しみの結果の産物なのに。ほとんどの産業は自分たちが販売する商品について嘘をつく必要はない。それに比べて動物製品、乳製品、卵製品に関する全ての側面は嘘の固まりだね。イラストからして嘘だよ。走っているトラックを見たら「ジョーの農園」と書かれ、豚が笑っている絵とか幸せそうな鶏の絵が描かれている。でも実際「ジョーの農園」に行ってみるとそこは想像を絶するような環境と苦痛がある。そのような状況はこの世界に存在してはいけない。


動物虐待について困惑している人たちへ、彼ら自身が何が出来るのかということについて僕からのアドバイスは、どうしたら積極的な行動を継続できるのかを考えること。世界は今までずっと不正にまみれているし、世界はずっと間違ったことで溢れかえっている。僕たちの多くはボタンを押してそれを今すぐに止めたいんだ。でも出来ない。だからどうやったら賢く積極的に行動を起こせるのか、そしてどうやったらその行動を毎日一生継続できるのかを考えなければいけない。それは燃え尽きてしまうことを意味するのではなく、休日もとるという意味なんだ。楽しいことをして、たまにはリラックスする。1週間に7日、1年に365日動物の為に積極的に活動をしても、たった2年しか続かないんだったら意味がないからね。


やあ、僕はモービー。24年間ヴィーガンです。もし出来るならあなたに勉強して知識を持って欲しい。あなたが食べる食べ物がどこから来るのか、それがどのような結果を環境にもたらすのか、そしてあなたの健康にどのような影響をもたらすのか考えて下さい。残念なことに、肉、乳製品、卵を生産する人たちはあなたに嘘をついています。あなたができることをして、知識を得て、あなたの食べ物がどこから来るのか知って下さい。そして道徳的に正しい選択をして下さい。ありがとうございました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/06/08(土) 03:46:16|
  2. アニマルライツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

子供のころの気持ちは

Vegan JPのサイトで素晴らしいビデオに出会いました。

食事に出されたタコが動物だと気付き、自ら食べたくないと意思表示をする小さな男の子のビデオです。
とても愛らしくて、見たときは感動しました。

でも、この男の子のような感情を子供のころはみんな持っていたんではないでしょうか。
子供のころ、動物たちは食べ物ではなく、みんな仲間だと思っていた。
動物たちの痛みを自分の痛みと感じられる、美しく優しい心を持っていました。
それがいつの間にか、大人たちによって動物は食べ物だということ、それに罪悪感を感じないようにいろんな言い訳を教え込まれた。
これはそんな美しい心が寛大な大人に救われるところを映した素晴らしい瞬間だと思います。

youtubeですぐに削除されてしまうようなので、この動画が見れなければLuiz Antonio Why He Doesn't Want to Eat Octopusで検索してくださいね。
日本語に訳しました。訳がつたなくてすみません。



ママ「さぁ、タコのニョッキを食べるのよ」

ルイス「わかったよ・・」

ルイス「これはほんもののタコじゃないでしょ?」

ママ「ちがうわよ」

ルイス「ならいいんだ。彼は頭がなくて、しゃべったりしないんでしょ?」

ママ「頭はないわ。そこにあるのは小さくチョップされたタコの足よ」

ルイス「へぇ?じゃあ彼の頭は海の中なの?」

ママ「お魚屋さんにあるわ」

ルイス「男の人が・・こういうふうに(身振りをつけて)・・チョップしたの?」

ママ「そうよ」

ルイス「どうして?」

ママ「私たちが食べれるようにするためよ。そうでないと全部まるごと飲みこまないといけないもの。」

ルイス「でもどうして?」

ママ「私たちが食べれるようにするためよ、ぼうや。牛や鶏がチョップされるのと同じように。」

ルイス「ああ・・鶏ね。いいや!誰も鶏なんて食べないよ。」

ママ「誰も鶏を食べない?」

ルイス「だって彼らは動物だもの!」

ママ「ほんとう?」

ルイス「そうだよ!」

ママ「じゃあ、ニョッキをたべましょうよ?ポテトを食べればいいから。」

ルイス「う~ん、ポテトとライスだけね。」

ママ「わかったわ」

ルイス「タコは動物だよ・・」

ママ「わかったわ」

ルイス「みんな動物なんだ」

ルイス「魚は動物だよ」

ルイス「タコは動物だよ」

ルイス「チキンは動物だよ」

ルイス「牛は動物だよ」

ルイス「豚は動物だよ」

ママ「そうね・・」

ルイス「だから・・僕たちが動物を食べるとき、彼らは死ぬんだ!」

ママ「ああ・・そうね・・」

ルイス「どうして?」

ママ「私たちが食べれるようにするためよ、ぼうや」

ルイス「どうして・・彼らは死んでしまうの?」

ルイス「彼らが死んじゃうのはいやだよ」

ルイス「彼らがそのままで・・立っているのが好きなんだ。」

ママ「わかったわ。じゃあもう私たちは彼らを食べない、それでいい?」

ルイス「うん!」

ルイス「僕たちは動物を食べるんじゃなくて、面倒をみてあげなくちゃいけないんだよ。」

ママ「あなたは正しいわ。じゃあ、ポテトをライスを食べなさい。」

ルイス「わかった。・・どうして泣いているの?」

ママ「泣いているんじゃないわ。感動しただけよ。」

ルイス「ぼくがなにか美しいことをしているんだね。」

ママ「とにかく食べなさい・・タコは食べなくていいから。」

ルイス「わかった!」


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村



  1. 2013/06/07(金) 03:53:53|
  2. ヴィーガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

サマーコテージ

フィンランド人の多くが森の中の湖の近くなどにサマーコテージを所有し、特に夏になると週末や休暇を利用して訪れて時を過ごします。
サマーコテージというとなんだかお金持ちのイメージがありますが、自分で作ってしまう人も少なくありません。
電気や水も通っていないところもあったり、トイレも汲み取り式なところが多いです。
でもサウナはほとんどのコテージにあるんじゃないかな。

毎週末にコテージに通ってメンテナンスをしたり、サウナのための薪を割ったり、森でベリーやきのこを探したり、コテージではいろいろなことができます。

そんなサマーコテージに行ってきました~。
こんなところです。
CIMG9382.jpg

かわいい水色のトイレは汲み取り式で電気なし^^;
CIMG9383.jpg

コテージの周りの風景です。
CIMG9377.jpg

すずらんが道端に咲いていました。
CIMG9374.jpg

これはモミの木の若葉。
ジュースにしたりお茶を作ったりできます。
CIMG9380.jpg

森を散歩したあとは外のテーブルでランチタイム!
この日は照り焼き大豆ミートのラップサンドを作りました。
CIMG9384.jpg

デザートはいちごのチーズケーキ。
上のゼリーが失敗して固まらなくて、どろどろになってひどいことに・・(笑)
でもおいしかったですよ!
豆腐クリームチーズと豆乳ヨーグルトを使ったレシピでした。
CIMG9396.jpg

コテージの目の前は湖。
CIMG9385.jpg

CIMG9386.jpg

手漕ぎボートに乗りました。
CIMG9401.jpg

CIMG9404.jpg

この湖には毎年白鳥がやってきているのです。ボートから、脅かさないくらいの遠い距離から写真を取りたかったのですが隠れてしまいました。
CIMG9402.jpg

こんな素敵なフィンランドの森のコテージでの生活。
一つ欠点があります。

それは・・・

巨大な蚊がたくさんいること!!

日本の蚊と違い、大きいのがどんどん向かってきます!ジーンズの上でもおかまいなしに刺してきます!
それでめっちゃかゆいんですよね。。
なので森に行くときは蚊よけを塗ったり(顔にも向かってくるけどね。。)暑いけど長袖を着たりしています。。。

まだ夏は始まったばかり。
またコテージでの写真を撮ったらアップしたいと思います。
今回はサウナに入れなかったから次こそは入りたいな~。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/06/07(金) 03:12:56|
  2. ヴィーガンごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

簡単ブレックファースト

youtubeサーフィンをしていたらたまたま出てきた広告がAlproのでした。
Alproはフィンランドでもよく売られている豆乳製品の会社。




豆乳ヨーグルトとミックスベリーをミキサーでガーして砕いたビスケットの上にのせるだけ。
お・・・おいしそう・・

夜なのにお腹すいてきちゃった^^;

ちなみにここで使われているビスケットはLotusビスケットかな?
一時期はまって輸入食品店で買いまくっていたの思い出しました^^;
あれもヴィーガンですよね~♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/06/01(土) 05:55:31|
  2. ヴィーガンデザート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。