パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レストランディでヴィーガンアイスを食べる

毎回楽しみにしているレストランディに今回も行ってきました。

まずはお兄さん2人が切り盛りしているヴィーガンチリサンドを食べに。
手作りのフォカッチャにたっぷり大豆ミートとキドニービーンズが入ったチリが入っていておいしかったです。
CIMG9769.jpg


絶景の見えるベンチに腰掛けて食べました。
CIMG9770.jpg


その次は友達が1人でやっているヴィーガンのお菓子屋さんへ。
クッキー、カップケーキ、タルトそしてアイスクリームも!!
CIMG9771.jpg

CIMG9772.jpg
カシューナッツクリームのベリータルト、Wチョコクッキー、ベルベットカップケーキ。
全部おいしかった~!

2日前にレストランディに参加することを決めて、全部1人で準備したそう。
すごすぎ!!
こちらのお店のお勘定の仕方はちょっとユニークで、お客さんが好きに値段を決められるというもの。
みんなちゃんと払っていましたよ。

こちらのお店のアイスが絶品で、持ち帰り用も購入しちゃいました。

こうやって1人でもお店を開いている彼女を見て、なんだか私もやってみたくなりました!
1人ではこんなに完璧にはできないと思うので、一緒にやってくれる人を募集中です^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2013/08/27(火) 03:24:56|
  2. レストランディ、フードイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィンランドの幼稚園でもベジタリアンが増加中!

先日、フィンランドの高校でベジタリアンが増加中という記事を書いたのですが・・

幼稚園でもベジタリアンが増えているという記事がヘルシンキ新聞に載りました。幼稚園児からベジタリアンになるチャンスに恵まれているなんて、羨ましい!

以下、大事なところを抜粋しました。

1305707744567.jpg
ほうれん草のパンケーキの給食を食べる子供

幼稚園でベジタリアンの人気が増えている。タンペレ市は多く寄せられて要望によって、一つの選択肢としてヴィーガン食を幼稚園で提供することを決めた。

「以前は幼稚園の全体で3人がベジタリアンだったすると、現在では10人近くがベジタリアンでしょう。若い家族がベジタリアンの食事を重要視することが増えてきているように感じます。」
とラハティ市給食センターの責任者トゥーリラ・ペッリが語った。

子供たちがベジタリアンになる理由は宗教的なものであったりするが、中には肉食を減らしたいからという理由による家族もいる。

特別食を食べている子供は多く、例えばトゥルク市の幼稚園では5人に1人がそれに当てはまる。

全ての動物性食品を避けるヴィーガンの子供は未だに少ないが、タンペレ市は今秋からヴィーガン食を一つの選択肢として提供することを決めた。

「以前は学校給食の書類にヴィーガンという選択肢はありませんでした。ヴィーガンはタンペレ市の学校と幼稚園で20人ほどいます。」とタンペレ市給食センターの情報伝達者マトリーナは言う。

またユバスキュラ市とラハティ市の幼稚園にはヴィーガンがまばらにいると言われている。希望によりヴィーガン食が提供されるが、市は子供が必要な栄養を得ることができるように専門家との話し合いを勧めている。

ラハティ市の計算によると、特別食は通常の食事と比べて1.5倍の値段になる。しかしながらベジタリアン食が費用を増加させることはないとトゥーラ・ペッリは言う。

「もうベジタリアン食を”特別食”と見なしてはいませんから。それはもう1つの選択肢なのです。」

***********************************

最後の言葉が素敵ですね。
ベジタリアンはアレルギーや宗教的な理由での「特別食」と同一視されるのではなく、1つの選択肢として受け入れられているんですね。
子供たちにとってもどんどん生きやすく変わってきていると思います。
日本もがんばれ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村




  1. 2013/08/26(月) 03:10:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヴィーガンブランチ

フィンランドに来てから、なんだかブランチが流行ってきている・・ように感じます。
いろいろなカフェがブランチをやっているので、ブランチ巡りのブログもあるくらい。
ブランチではだいたいビュッフェ方式になっていて、好きなものを好きなだけ食べることができるのも魅力のようです。
だいたい日曜日にやっているようです。

ずっと行ってみたいなと思っていたのですが・・・先日ヴィーガンでも食べられるブランチを提供しているカフェがあると聞いたので行ってきました。

1時からだったので、待ち切れず開店と共にお店へ。
バーとカフェが一体になったような、落ち着けるいい雰囲気のところでした。

CIMG9579.jpg

お皿を持って、ビュッフェテーブルへ行きます。

CIMG9580.jpg

テーブルにはべジボール、サラダ、豆腐のマリネ、パン、シリアルなどがありました。(ヴィーガン以外の食べ物もあります)
このほかにジュースとコーヒー、そして自分で焼くワッフルもあります!

ワッフルは店員さんに頼めばヴィーガン用の生地を作ってもらえるのですが、他の物を全部食べ終わって頼みに行ったら「30分くらい時間がかかる」と言われて断念しました・・。
ワッフルを食べるなら一番最初に頼んだ方が良さそうです。

CIMG9581.jpg
だいたい10ユーロくらいでした。(べジ用のほうが安い。)
テイクアウトも出来るので外で食べるのもいいかも!

全体的な感想としては・・「これくらいなら家で食べれるな」ということでした^^;
ただ他の青白い顔のお客さんたちを見て思ったのですが、土曜日に飲み過ぎて日曜日に朝寝をし、起きて「お腹へった!でも家に何もない・・」というようなときにはいいなと思いました(だからフィンランドで人気なのかも?)あと旅行のときとか。

そういうわけで、フィンランドに旅行に来られる際にはぜひおすすめです★

Ravintola Kahvilla

ブランチは日曜日の1時から4時まで
Aaltosenkatu 31-33, 33500 Tampere

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/20(火) 04:43:24|
  2. べジレストラン・お店(フィンランド)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィンランドの高校でベジタリアンが増加傾向に!

8月16日付けのMTV3のニュースより。
学生の間でベジタリアンが増えているという嬉しいニュースです。学生の平均で「たった」10~15パーセントがベジタリアンと書かれていますが、日本に比べれば十分多いと思います^^;若い世代にもっと広まっていくといいですね。

1718937-max931x556.jpg

ヘルシンキ市教育委員会の食事サービス長のアイリ・リンタマキによるとヘルシンキ市には生徒の半分以上がベジタリアンだという高校もあるという。特に芸術系の高校でベジタリアンが推奨されているようだ。

リンタマキによると、ベジタリアンの高校生の一部にはヴィーガン(全ての動物性食品を避ける)もいる。

「学校給食のベジタリアンとは乳製品と卵を含むラクト・オボ・ベジタリアンのことです。」とリンタマキ。

食事サービスを提供しているパルミアの商品開発グループは、ベジタリアンでも学校給食において必要な量の、例えばプロテインを摂取できると保証している。

「ここではほぼ全ての食事に大豆、豆、クオーンなど可能な限りの様々なプロテイン源が使われています。」とサービス長のマルコ・カープは言う。



しかしながらヘルシンキ市の学童と生徒の平均ではたった10~15パーセントがベジタリアンである。小学校においてはよりベジタリアンがまれである。

ヘルシンキ市の学校では毎日2つの主食の選択肢があり、その1つがベジタリアン用である。一週間に一回はその日の主食の選択肢が両方ともベジタリアン用になるベジタリアンデ―がある。

「学生の大部分はベジタリアンの主食を日常的に食べるはおろか、それに慣れていない家庭で育ってきたので、ベジタリアン自体が難しいものと言えます。」 とヘルシンキ市教育委員会の食事サービス長のアイリ・リンタマキは示唆する。

学校給食を提供するパルマはヘルシンキ市の学校とスタディの専門学校のメニューを学生と一緒に改変した。新しい給食メニューは今週から始まった。

11の学校全てで今年の春にレストランのワークチームが古いメニューと新しいメニューを試食・評価した。

学童と学生の間で人気のベジタリアンメニューはほうれん草のパンケーキの他にべジ・トルティーヤとべジバーグとべジボールである。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/20(火) 04:02:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チョコナッツクランブルケーキ

お誕生日のお茶会にお呼ばれしたので、手土産に持って行ったケーキ。
CIMG9767.jpg

土台はこちらのマーブルケーキのレシピを使わせてもらいました。
しっとりしていておいしい、おすすめのレシピです。

マーブルケーキの上に小麦粉、ヴィーガンマーガリン、砂糖、ココアパウダー、ヘーゼルナッツを混ぜて作ったクランブルをかけて焼きました。
CIMG9768.jpg

カリカリした食感としっとりしたケーキの食感が合わさって面白かったです。
カットした写真がないのが残念なのですが、ケーキも綺麗なマーブル模様が出て良かった~!

お誕生日会ではヴィーガン用にソイヨーグルトを使ったオープンサンドやブルーベリータルトを用意してもらい、とても有り難かったです。

Tちゃん、お誕生日おめでとう^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/08/15(木) 00:24:25|
  2. ヴィーガンデザート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

一日限定夜のヴィーガンカフェ

前回の記事のアニマルサンクチュアリをサポートするため、ヴィーガン団体のチャリティカフェが一日限定でオープンしました。

場所は緑いっぱいの公園。
CIMG9715.jpg

私が行ったときはまだ始まっていなかったのですが、音楽を演奏するパフォーマンスもあったようです。

CIMG9713.jpg
スモーク豆腐とハーブオイルがサンドされたバーガーと手作りマヨネーズがおいしかったひよこ豆バーガー

CIMG9714.jpg
セイタン、キドニービーンズのサラダ

CIMG97123.jpg

いろいろなベリーが入ったケーキ

このケーキがすっごくおいしかったです!!
フィリングがブルーベリームース(中に苺入り)とラズベリームース(中にレッドカラント入り)が2種類で断面もピンクとパープルでかわいかったです。

おいしいケーキが食べれてチャリティにも協力できて良かったです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/08/13(火) 03:43:40|
  2. レストランディ、フードイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニマルサンクチュアリがフィンランドにも!

Animalian-näyttely-291-Medium-265x172

フィンランドにアニマルサンクチュアリが出来たという嬉しいニュースがありました。
サンクチュアリの名前は”Eläinsuojelukeskus Tuulispää”

こちらのサンクチュアリでは行き場がない老いた動物たちが、残りの余生を穏やかにまっとうできる助けをしています。
年老いて「役に立たなくなり」廃棄される運命の産業動物たちを引き取り、それぞれの種に合った生活ができる場を提供しています。
また、保護した動物たちを引き取り手が見つかるまで一時的に保護したりもしています。

活動はすべてボランティアでまかなわれています。

ホームページはこちら
フェイスブックのページでは写真が見られます。
幸せそうな動物たちを見ると嬉しくなります。

まだできたばかりなのでホームページの内容もあまり多くはないのですが、近い将来にサンクチュアリを訪問できるようにもなるそうなので、そのときはぜひ行ってみたいと思います。
食事はすべてヴィーガンだそうです♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/13(火) 03:25:06|
  2. アニマルライツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

植物園でピクニック

お天気が良かったので夕ご飯は外でピクニックすることにしました。
湖の岸沿いに歩いて30分ほどの植物園へ・・。
CIMG96944.jpg


こちらは薔薇園。

CIMG96911.jpg

CIMG9692.jpg

カモが沢山いる池のまわりでは、餌をやっている人がいるせいか人懐っこいカモが寄ってきてかわいかったです。
CIMG96977.jpg

CIMG96966.jpg

餌をもらえるのと勘違いしてすぐ足もとにまで寄ってきた勇敢なカモ。
CIMG9707.jpg

散歩の途中ででリスを見ました。
CIMG9699.jpg

ピクニックごはんはサラダにしました。
CIMG97022.jpg


こちらのブログからケールのサラダ。
コーン、ケール、にんじん、パプリカ、玉ねぎ、キャベツ、ヘンプシードを白みそ、タヒニ、メープルシロップ、たまり、米酢、ブラックペッパーのドレッシングで和えたものです。
とてもおいしかったです。ちょっとケールを大きく切り過ぎて、噛むのが大変だったけれど今度はもうちょっと細かく切ってまた作りたいです。
このブログ、写真が綺麗でどれもおいしそうでお気に入りです。
他にも作ってみたいものがたくさんあります。

ケールの隣にあるのは適当に作ったカレーマカロニサラダ。
こちらはもうちょっと改良の余地あり。。

友達にもらってからハマっているアサイ―ジュース。
CIMG9701.jpg

とっても気持ちのいいピクニックでした。
CIMG97055.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/08(木) 03:43:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コテージでサウナ

ベリー摘みのあと、コテージに行きました。

この日のごはんはひよこ豆とズッキーニのハンバーグ。
CIMG9656.jpg

セイタンをつくるときに使うグルテン粉を使うため、セイタンのようなむちっとした食感でおいしいです。
セイタンは捏ねて茹でて焼くのが面倒だけど、このレシピなら茹でるプロセスがないので簡単です。
レシピはこちらを訳しました。

ひよこ豆とズッキーニのハンバーグ(6個)

茹でたひよこ豆 3dl
オリーブオイル ティースプーン2杯
パン粉 1.5dl
摩り下ろしたズッキーニ 1.5dl
潰したにんにく 2片
レモンの皮すりおろし 1個分
タイム ティースプーン半分
パプリカ粉 ティースプーン半分
グルテン粉 1.5dl
醤油 テーブルスプーン2杯
水 0.75dl~1dl
べジストックパウダー ティースプーン半分

1.ひよこ豆をオリーブオイルと一緒に潰す(粒が残らないように)。
2.ドライの材料とズッキーニのすりおろしをひよこ豆に加える。生地は水分が多すぎない状態で、やっとのことでまとまる程度が理想。
3.グルテン粉が弾力を増してくるまで捏ねる。
4.生地からハンバーグを形作る。油をひいたフライパンで片面およそ5分ずつ焼く。

レモンの皮はどっちでもいいと思いますが、あると風味がとてもいいです。

ごはんの後はサウナに入りました!
CIMG9660.jpg

シャワーがないので薪を燃やして温めたお湯に自分で水を混ぜて調節したお湯を使って体を洗います。
CIMG9394.jpg

サウナも薪で焚くので薪の香りがとてもいい匂いです。

更衣室の鏡がレトロでかわいい。
CIMG9392.jpg

CIMG9393.jpg

やっぱりフィンランドのサウナは最高です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/08/07(水) 04:44:14|
  2. ヴィーガンごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森でベリー摘み

フィンランドの森には自然のめぐみがたくさんあります。
今はベリーの時期真っ最中。
さっそく森へと行ってきました。

ブルーベリーだけではなく、ラズベリーもありました。
甘酸っぱくておいしい。
そっと触れるとコロンと上手に手に落ちます。
CIMG9645.jpg

こちらはリンゴンベリー(コケモモ)。
みどりのじゅうたん一面に赤い小さな実がついていてかわいい。
CIMG9648.jpg

CIMG96466.jpg


そしてこちらはブルーベリー。
楽しくて夢中で摘みました。
CIMG9651.jpg

CIMG9655.jpg

摘んだベリーは冷凍したり、ジャムにしたりして保存します。
またひとつ、長い冬の為の蓄えができました~!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/08/07(水) 04:22:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。