パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はっとした写真

フェイスブックで思わずはっとした写真がありました。

1377083_675241632494576_806619797_n.jpg


優しい目をした穏やかそうな豚が人間の手をくわえている写真です。
写真の説明にはこうありました。
「手を噛まれるのではないかと緊張しましたが、彼を信じて手を伸ばしました。私の不安に反して、彼は私を信じ、優しく手をくわえてくれました。驚くべきことに、彼らは人間に酷いことしかされなかった一生を過ごしてなお、私たちを信じてくれるのです。」

これはトロントの屠殺場の近くで活動しているTronto Pig Saveというヴィーガンの団体のフェイスブックページの写真です。
彼らは屠殺場に輸送される豚たちを乗せたトラックを監視、動物に対する援助の活動をしています。

夏は灼熱のトラックの中で熱中症に苦しむ豚に水を与え、冬は体感温度マイナス40度のトラックの中で輸送されて行く豚たちを励まし、映像に残して問題を人々に広めています。(べグブロさんのブログにこれについての記事があります)
また、こちらは豚に水を与えている活動についてのビデオです。


豚たちは飼育場の中で、ただ人間に食べられるだけのために飼育されてきました。
飼育場の中の生活は想像を絶するものだったでしょう。(例として伊藤ハムの飼育舎の様子。残酷な画像があります。)
それでも人間に憎しみではなく、信頼を与えてくれるなんてと思わず涙が出ました。
やられたらやりかえすことを繰り返し続けている人間より、許し、信頼してくれる動物は人間よりもはるかに優れていると私は思います。

人間に利用される豚の一生については動物の解放の記事が参考になります。
こちらのブログの著者の方は妊娠豚用檻廃止の活動などをされており、ブログの内容も感情的ではなく、客観的かつ論理的に動物保護について書かれているので、とても勉強になります。

平和な世の中が訪れますよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2013/10/24(木) 02:24:01|
  2. アニマルライツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アーティチョークのバジルピザ

先日はピザの日でした~!
いつもオーブン板に2種類の味で作ります。
この日の最初のピザはバジルペーストとアーティチョークのピザ。

WP_20131012_002.jpg


これがすっごくおいしくて!
いつもはトマトソースがベースなので、バジルペーストのベースのピザは新鮮でした。
レシピは図書館で借りたヴィーガンの本からなのですが、おおまかに言うとこんな感じです。

1.バジルペースト1dlにトマトピューレ大匙2ほどを混ぜてピザ生地に塗る。
2.その上にオイル漬けのアーティチョーク、赤玉ねぎ、オリーブ、ミニトマト、ヴィーガンチーズ、オレガノを載せる。

とっても簡単でおいしいのでぜひ作ってみてください。

ちなみに2枚目のピザはトマトソースベースで、ニューヨークのお土産でもらった憧れの(笑)Tofurkyのイタリアンソーセージ、マッシュルーム、パプリカ、赤玉ねぎ、ヴィーガンチーズのトッピングでした。
これもおいしかったです。

次はどんなピザに挑戦しようかな~!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/10/20(日) 04:22:05|
  2. ヴィーガンごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボルシチと手作りスメタナ

寒い時にはあったかいスープが飲みたくなります。
大好きで去年の寒い時に何度も作ったyukiさんのボルシチを今年初めて作りました。

以前フィンランドで仲良くなったロシア人のおばさまにボルシチの作り方をヴィーガンバージョンで教えてもらったことがあるのですが、そのときは千切りに切ったキャベツ、ビ―ツ、千切り状に摩り下ろした人参、たまねぎ、にんにくで作っていました。
作り方がうろ覚えなので、それから家で作ってみてもいまいちでした・・。
ボルシチは家庭によってさまざまらしく、トマトベースだったりもするようです。

yukiさんのボルシチはミキサーでポタージュ状にするので、野菜のうまみがぎゅっと詰まっていて本当においしいんです。
これに手作りの焼き立てパンがあればもう最高。

CIMG9959.jpg


ボルシチは通常スメタナというサワークリームと一緒に食べられますが、今回はそのスメタナをネットで検索して見つけたヴィーガン版で作ってみました。
作ったと言っても水切りした豆乳ヨーグルトにヴィーガンマーガリンと白ワインビネガーを混ぜただけ。
う~ん・・ちょっと本物のスメタナとは違うかな^^;
また他のレシピでも作ってみたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/10/19(土) 05:11:28|
  2. ヴィーガンごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ファクトリーウーマン

ちょっと前に見た映画がとても良かったのでご紹介。
ファクトリーウーマン(原題 Made In Dagenham)という映画です。

イギリス映画ってファッションやインテリアや街並みがおしゃれで大好き。もちろんイギリス英語も!!
その中でも特に60~70年代を描いた映画が特にツボなのですが、この映画は60年代が舞台なので本当に全てが素敵。
特にお洋服がかわいすぎます。BIBAやマリ―クワントなど・・
家の中のインテリアもレトロでかわいい・・。
あんな家に住みたいな。
それにしても、小学校高学年くらいの子供がいるお母さんも颯爽とミニスカートを履いていてびっくりです。
時代なのかな?今でもそんなお母さんがいたら素敵だな~。

肝心のストーリーなのですが、自動車メーカーのフォード社の工場で働く女性たちが、賃金の男女平等化を求めて(当時は男性の給料の半分以下だったらしい)活動していくという話。
女性ならではの連帯感で平等運動していくさまや、男性主権を振りかざす男たちに一喝する主人公を見ていると本当にスカッとしました。

「周りの夫たちと違って、君が家にいないあいだ僕は子供の面倒をみたり、家事だって手伝ってるし、一度もおまえを殴ったことないだろ!」という夫に向って
「それが当たり前なのよ!!」
と逆ギレする主人公に思わずブラボーと言ってしまいたくなりました。

相手のために何かをやってあげているという時点で平等ではなくすでに上から目線。
平等ということがそもそも当たり前でなければならない・・けれどそれに近づくに至るまでは彼女たちのような人たちの努力があったんだなと思います。
久しぶりに良い映画を見ました。おすすめです。


ここで英語のトレーラーが見れます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/10/18(金) 04:51:06|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーベリーココナッツバナナマフィン

またまたきのこ狩りにいってきました。
でも今回はあまりたくさん見つけることができず残念。
この前よりだいぶ気温も下がり、寒い森から帰った後は暖かいコーヒーが恋しくなりました。

出かける前に焼いたマフィンと一緒にいただきました。
これ、今まで作ったマフィンの中で一番おいしかったです!!
マフィンを割ると、ふわふわの生地からココナッツの香りが漂ってきました。

私、ココナッツをお菓子に入れるのが大好きなんです。
今回も元のレシピに勝手にココナッツを加えたらバターを入れたみたいな濃厚な風味になりました。
ココナッツを入れると、焼いているときにオーブンから漂ってくる匂いがいかにも「お菓子」という感じで好きです。
お菓子を焼くときにオーブンから漂ってくるなんともいえないいい匂いは、手作りお菓子の醍醐味ですね。(パンもそう!)


レシピはこちらを参考に、単位を変換したりあれこれアレンジしました。
自分用の覚書の為にもレシピを残そうと思います。

WP_20131013_001.jpg


ブルーベリーココナッツバナナマフィン(10個)

小麦粉 180ml
全粒粉 180ml
きび砂糖 150ml
ココナッツファイン 大匙3ほど
バニラシュガー ティースプーン2杯
塩 一つまみ
ベーキングパウダー ティースプーン2杯
なたね油 50ml
大きいバナナ 1本
豆乳 80ml~(粉っぽかったので途中で何度か足しました)
冷凍ブルーベリー 適量

1.ボウルに粉類を入れて泡だて器で混ぜる。別のボウルにバナナを潰してクリーミーになるまで練る。豆乳と油を入れて泡だて器で乳化させる。
2.粉類のボウルに液体を入れて混ぜる。粉っぽかったら豆乳を足す。あらかた混ざったらブルーベリーを加えてさっくり混ぜる。
3.マフィンカップに入れ、ココナッツファインをトッピングして200度のオーブンで20~25分焼く。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/10/16(水) 04:20:24|
  2. ヴィーガンデザート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

絶品ワッフル屋さん

老舗のワッフル屋さんでヴィーガンワッフルが食べれると聞き、行ってきました。
お店はとても狭くいつも満員。

カウンターで注文するときに、ヴィーガン用に別のメニュー票を見せてくれました。
りんご、チョコナッツ、苺ジャムから迷った末チョコナッツを選択。
ヴィーガン用は別のワッフル器で焼いた方がいいかと聞いてくれました。

やってきたのはこれ!
1371184_544368992309485_950270834_nn.jpg

端がカリカリの温かいワッフルに豆腐アイスがのっていて、さらにチョコソースとナッツのトッピング。
すっごくおいしくて無言で食べました。

次は他の2つのメニューも制覇したいです。

Vohvelikahvila
Ojakatu 2, Tampere

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/10/12(土) 04:45:36|
  2. べジレストラン・お店(フィンランド)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

marimekkoの社員食堂でランチ

先日ヘルシンキにあるマリメッコのファクトリーショップ(アウトレット)に行ってきました。
ファクトリーショップでのお買いものも楽しみ、その次にお目当てだったマリメッコの社員食堂、Maritoriでランチをしてきました。

マリメッコの社員食堂は一般開放しているので、社員さんでなくても気軽にランチを取ることができます。
食堂で使われている食器類はすべてマリメッコのものなので、自分の食器を選ぶにもうきうきしました。
この社員食堂はオーガニックの食材を使ったヘルシーなメニューを提供していると聞いたので、ヴィーガンが食べれそうなものもあるかも・・と思い、いつか行ってみたいと思っていたんです。
スタッフの方に「ヴィーガンのものはありますか」と聞いてみると、「ヴィーガン」が何かをちゃんと理解してくれていて、他のスタッフの方に「これには動物性のものは入ってないわよね」と確認して教えてくれました。
セルフサービスなのでヴィーガンのものだけを取ればいいので楽ちん。
私の前でサラダを取っていたお姉さん(社員さんかな?)も、一緒になって親切に教えてくれて感激しました。

サラダが2種類と、メインのレンズ豆のシチューとパンとフムスがヴィーガンだったので、めでたくマリメッコ食堂デビューとなりました!

1305468_544368998976151_247339008_nn.jpg

オーガニック食材を使った料理を好きなだけ取れて、さらにパン、コーヒーも付いて10ユーロほど。
すごくお得だと思います。
しかもご飯は野菜の味が濃くてとってもおいしかった!
パンはドライトマトが入っていました。
もちもちで、豆のフムスとも合っておいしかった~~!
ちゃんとコーヒーに入れるオーツミルクもありました。

メニューは日替わりなので毎日ヴィーガンのものがあるか分からないのですが、またファクトリーショップに行く機会があればぜひランチの利用をしようと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
  1. 2013/10/10(木) 02:25:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

新しく買ったティーたち

秋が来て、気温がぐんぐん下がるフィンランド。
寒い時はやっぱり温かい飲み物が恋しくなります。

ということで、新しくティーバッグのストックを増やしてみました。

CIMG9917.jpg

Clipperのデトックスティーとyogi teaのBed timeです。
Clipperはパッケージがかわいい!

Clipperはベリーの匂いで飲みやすいです。
リコリスのせいかかすかに甘みも感じられます。

そして寝る前にyogi teaを飲むと本当にぐっすり眠れました。
リラックスできるのでおすすめです。

何種類かティーをストックしておくと、選ぶのが楽しいですね。
次はどんなティーを買おうかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

  1. 2013/10/03(木) 02:11:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。