パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レストランディで食べ歩き

ずいぶん久しぶりの更新になってしまいました。
更新していない間も見に来て下さった方々、どうもありがとうございます。
これからも自分のペースで更新していきますね^^

さて、これももう古い情報になってしまいましたが・・2週間ほど前のレストランデイについて。
5月のレストランディは一番出店も多いこともあり、ヴィーガンフードの食べ歩きも迷ってしまうほど選択肢がたくさん。

まずはアパートの中庭で売っていたヴィーガンバーガー屋さんから。
2015-05-25_095708.jpg

ちょっと前に流行っていたプルドポークを大豆ミートで表現しています。
もうひとつはBBQセイタン。
2015-05-25_095957.jpg

どちらもおいしかった~。
バーガー代とは別に、1ユーロを払うとネパール震災へ寄付ができますと言われたので寄付しました。
素敵な試みですね^^

こちらはちょっと珍しいポーランド料理のビゴス。
2015-05-25_100101.jpg

キャベツと肉の煮込みですがヴィーガンバージョンはレンズ豆が入っていました。
ビゴスは留学時代、ポーランド人のルームメイトが作ってくれた思い出の料理。
ヴィーガンバージョンが作れるなんて考えてもみませんでした。
家でも作ってみたいです。

こちらはヴィーガンではありませんが面白いコンセプトのお店なので紹介。
こちらの食べ物、なんとすべてゴミ箱から集められた食べ物でできているんです!
2015-05-25_095923.jpg

フィンランドにはフリーガンといって、捨てられたモノや食べ物を再利用する人たちがけっこういます。
ホームレスではなくて、ちゃんと家もあり仕事もある人もいます。
友達もフリーガンをやっていますが、スーパーマーケットのゴミ箱にはまだまだ食べられる賞味期限内のものがたくさんあるようです。
そういった実態を知ってもらうためのレストランのようで、ハンバーガーやマフィンなど作る費用もかかったはずですが無料で食べ物を配っていました。
食べ物について考えさせられる面白い試みだと思います。

こちらはドイツ出身で今はボランティアでフィンランドに住んている女の子のレストラン。
2015-05-25_214738.jpg

彼女はベジタリアンですが、ホストファミリーがヴィーガンなので全部ヴィーガンのレストランにしたそうです。
バジルのパンを買いましたがとてもおいしかったです!

こちらはヴィンテージの服屋さんの一角にあるカフェ。
2015-05-25_100142.jpg

ヴィーガンオプションもたくさんありました!
店内はレトロでめちゃくちゃかわいい!!!大興奮でした。
2015-05-25_100227.jpg

ビーガンピザと豆乳ココアをいただきました。(豆乳ホイップ付き!!)

最後はアクティビストが集うコミュニティハウスで。
2015-05-25_214423.jpg

ここは空き家をフリースペースとしてみんなにシェアしています。
ライブや展覧会などとして使われているよう。
2015-05-25_214505.jpg

お腹いっぱいで何も買わなかったけれど、友達はヴィーガンバーガーを食べていました。
アートや音楽が集まる空間で面白かったです。

その他にも、ヴィーガンお菓子が入ったリュックサックを背負って、お菓子を売りながらメインストリートを歩いているという人がいるという情報もありましたが出会えず・・・。
歩くお菓子屋さんって面白いですね。
みんないろんなアイディアを出してレストランをやっていて、食べる以外にも楽しめました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2015/05/27(水) 03:55:26|
  2. レストランディ、フードイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。