パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヘルシンキ空港でのヴィーガンオプション

日本からフィンランド経由でヨーロッパに行かれる方も多いのではないでしょうか。
そんなヘルシンキのヴァンター空港で、ヴィーガンフードがあるお店のリストがありました!

こちらより引用

Urban Food Market, ターミナル1のチェックインエリア: フムス、グリルドパプリカ、アーティチョークハートのヴィーガンサンドイッチ

Cesar's Little Italy, ターミナル2のグランドフロア: 朝食ブッフェには様々な種類のポリッジがあります。8月下旬までオープンのEden pop-up salad barで好きなヴィーガンのサラダを選べます。

Coffee Spoon, ターミナル2のチェックインエリア: ヴィーガンを含む幅広い選択肢があるサラダバー。ちょっとしたスナックが欲しい時はきゅうり、人参、ミニトマトが入ったベジタブルカップがあります。

Fly Inn (Gate 27), Seasons (Gate 14), and O'Learys (Gate 29, 2階): すべてのベジタリアンメニューをヴィーガンに変更できます。

Arctic Bar (Gate 30, 2階): メニュー外にあるヴィーガンサラダかサンドイッチを頼めます。

Wine & View (Gate 26): 季節ごとに変わるほとんどヴィーガンのタパス

Café Tori (Gate 26–27) and Café Alvar A. (Gate 24): 新鮮なベジタブルカップ。日替わりランチのスープのいくつかはヴィーガン。

Freshly Made (Gate 27):フムス、グリルドパプリカ、アーティチョークハートのヴィーガンサンドイッチ

Johan & Nyström Café (Gate 13):フムス、アボカド、りんご、人参のヴィーガンサンドイッチ

TwoTigers (Gate 34): ヴィーガン(ベジタリアン)寿司プレート。昆布ベジタブルスープを卵なしにできます。

軽食にはフルーツやミックスナッツなどがレストランなどで買えます。
ほとんどのカフェでコーヒーを豆乳でオーダーできます。スペシャルコーヒーには豆乳の泡だてをお願いすることもできます。エアポートカフェでは添加物、乳製品なしのジュースやスムージーを提供しています。


今まで何度もヴァンター空港を利用していますがこんなにヴィーガンオプションがあったなんて知りませんでした。
コーヒーに入れる豆乳が頼めるのは嬉しいですね。
機会があったらレストランの食べ物も試してみたいです。
昆布ベジタブルスープが気になる・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2015/06/06(土) 05:33:57|
  2. ヴィーガン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。