パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファクトリーウーマン

ちょっと前に見た映画がとても良かったのでご紹介。
ファクトリーウーマン(原題 Made In Dagenham)という映画です。

イギリス映画ってファッションやインテリアや街並みがおしゃれで大好き。もちろんイギリス英語も!!
その中でも特に60~70年代を描いた映画が特にツボなのですが、この映画は60年代が舞台なので本当に全てが素敵。
特にお洋服がかわいすぎます。BIBAやマリ―クワントなど・・
家の中のインテリアもレトロでかわいい・・。
あんな家に住みたいな。
それにしても、小学校高学年くらいの子供がいるお母さんも颯爽とミニスカートを履いていてびっくりです。
時代なのかな?今でもそんなお母さんがいたら素敵だな~。

肝心のストーリーなのですが、自動車メーカーのフォード社の工場で働く女性たちが、賃金の男女平等化を求めて(当時は男性の給料の半分以下だったらしい)活動していくという話。
女性ならではの連帯感で平等運動していくさまや、男性主権を振りかざす男たちに一喝する主人公を見ていると本当にスカッとしました。

「周りの夫たちと違って、君が家にいないあいだ僕は子供の面倒をみたり、家事だって手伝ってるし、一度もおまえを殴ったことないだろ!」という夫に向って
「それが当たり前なのよ!!」
と逆ギレする主人公に思わずブラボーと言ってしまいたくなりました。

相手のために何かをやってあげているという時点で平等ではなくすでに上から目線。
平等ということがそもそも当たり前でなければならない・・けれどそれに近づくに至るまでは彼女たちのような人たちの努力があったんだなと思います。
久しぶりに良い映画を見ました。おすすめです。


ここで英語のトレーラーが見れます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2013/10/18(金) 04:51:06|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ボルシチと手作りスメタナ | ホーム | ブルーベリーココナッツバナナマフィン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegepunk.blog.fc2.com/tb.php/129-0af298ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。