パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴィーガンポップアップカフェ

まだまだ終わらないイギリス旅行記をいったんお休みして、フィンランドでのできごとを。(といってももう先週のことなのですが^^;)

去年のように、今年もボランティアによる一日限定のヴィーガンカフェが開催されました。
20140807_2203399.jpg

今回のテーマは地元のテーマパークにあるイルカ水族館に反対するキャンペーンのため。
収益はそちらに寄付されます。

野生のイルカを捕まえてきて、自然の中とは全く違う水族館という狭いスペースに閉じ込め、人間を喜ばせるためにショーを教え込むことは、動物の権利に反する行為です。
イルカは群れで過ごす動物です。
ですが水族館の為に家族から無理やり引き離され、一生を狭いコンクリートにかこまれたプールで飼育されます。
イルカの知能の高さを逆手に取ってショーを教え込むのもまた残酷です。
ショーをしなければ餌をもらえないというような調教の仕方や、大勢の観客の前での連日のショーは、イルカに過度のストレスをもたらすでしょう。

イルカショーの調教師たちは、よくイルカとのコミュニケーションが取れているとか、お互いを分かりあっている、信頼しあっていると言いますが、それはイルカを利用しているだけだと思います。
イルカとしては人間の社会の中で生きていくためにショーを覚え、調教師に従わないといけないのでただ言われたことをやっているだけです。
それを信頼しあっているからできると錯覚しているだけ。
もし自分が、家族から引き離され、一緒を狭い檻の中でサーカスの奴隷として暮さなければならなくなったらどうでしょう。
調教師は、技を覚えないとご飯をくれません。
技を覚え、上手にそれを観客の前で披露すると調教師は観客に言います。
「私たちはとっても信頼し合っています。こんな素晴らしい演技ができたときに、心と心が触れ合ったと感じます。」

こちらもご覧ください。
水族館のイルカの展示に反対します

一日限定カフェのテーマに合わせて、カフェメニューも海をイメージさせるものが多くありました。
私もお手伝いした寿司プレート。
2014-08-18_171509.jpg

このマグロもどき、なんとスイカでできています!
見た目は完全にマグロ。
オーブンで焼いて作るそう!
でもスイカの味はしなくて、甘辛いどこかで食べたことのあるような味でした。
レシピは探すといろいろあるようです。
http://bittersweetblog.com/2013/09/13/tuna-of-the-field/
http://thursdayswithwanda.com/tag/vegan-tuna/

マグロもどきの他には茄子の寿司と、スモーク豆腐、人参のごま味噌あえ、きゅうりの巻き寿司。
握りは難しいかと思って手まり寿司にしました。

その他にもひよこ豆でできたヴィーガンツナサラダのサンドイッチやなすと新じゃがのタルトなど。
ディルを使うとシーフードっぽい味になります。

デザート系はカップケーキやクッキーの他にアイスクリームも!
かわいいカップケーキ
2014-08-18_171544.jpg

クッキーサンドアイスが激ウマでした。
2014-08-18_172036.jpg

アイスはもちろんチョコレートグラハムクラッカーも手作り!

カフェの横ではアクティビストがイルカ水族館反対の壁絵を製作していました。
中心にいる海坊主?はイルカ水族館の責任者。
20140808_0042077.jpg

カフェは大盛況で、お寿司は完売して嬉しかったです。
多くの人にイルカ水族館反対キャンペーンを知ってもらえて良かったです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2014/08/18(月) 23:22:34|
  2. レストランディ、フードイベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イギリス5日目(ロンドン) | ホーム | Indian Veg(ロンドン)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegepunk.blog.fc2.com/tb.php/203-20dcd79f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。