パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フィンランドで同性結婚を認める法律が可決!

今日はフィンランドにとって歴史的な日でした。
1305902207503.jpg
画像はこちらより

国会で同性同士の結婚を認める法律が可決されたのです!
私は昨日からずっとそわそわ・・・結果を聞いたときは泣きそうでした。
歴史的な瞬間に立ち会えて本当に幸せです。
ありがとうフィンランド!!そして本当におめでとう!!
今までは北欧ではフィンランドだけ同性婚が認めておらず遅れをとっていたのですが、これで一歩文明化されたと思います。

ちなみに賛成派は105票、反対は92票で、賛成派の大部分はフィンランド左翼同盟と緑の党、反対派の大部分はキリスト教党と真のフィンランド人党でした。

この日、国会前には5000人もの賛成派の人々が駆けつけて投票の様子を見守りました。
ちなみに集まった反対派は50人ほど。
これだけでも実際にどれだけの国民がこの法律を支持しているか分かります。
年配の女性がインタビューで「(可決されて)素晴らしいことだと思う。私の夫はベトナム戦争を止めようとした。今度は私がこれを見守る番よ。理性は勝つ。フィンランドはもっと平等で、開けた住みよい国になると思う。」と言っていたのがとても印象的でした。

反対派の言い分は「子供の人権」、「子供を産めない同性愛者は結婚する意味がない」などですが。。
同性愛者の子供がいじめられるような環境を作るのは、まさにそのような人たちだと思います。
本当に子供のことを考えるのなら、今現実に同性愛者の両親を持つ子供が、胸を張って堂々と生活できるような環境を作るべきです。
また結婚は子供を産むことを前提としてするものではありません。
お父さんとお母さんがいる子供はみな幸せなのでしょうか?
なぜ同性愛者の子供だけがかわいそうだと言われないといけないのでしょう。

人を愛するということに同性か異性かなんて関係ないと思います。
ましてやどちらを愛するのか、本人たちには選べないのですから。
逆にどうして異性を愛するようになったのか、異性愛者に聞きたい。
それは他の人に言われて変えられることですかと。
逆に同性を愛することを選べと言われて、選べるのかと。

たまたまそれが他の多くの人たちと違うからと言って、同じ権利を享受できないというのはれっきとした差別です。
この文明化されだ現代において、特に先進国の中で人間同士の差別が未だにまかりとおっているというのは信じがたいことです。

人を愛すると言うことは素晴らしいことだと思います。
全ての人が、誰の制約や圧迫を受けることなく、大切な人と愛し合えますように。

きっと日本も文明化される日がくるでしょう。
世界中で虹が輝く日を夢見て!




あああ~~それにしても本当にうれしすぎるっっ!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2014/11/29(土) 07:04:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<クリスマスパイとグロギ | ホーム | モリッシーのコンサートに行ってきた>>

コメント

あけましておめでとうございます!

フィンランドでも同性結婚ができるようになったのですね。おめでとうございます!日本でも同じ法律が可決する日が来る事を願わずにはいられません。
  1. 2015/01/11(日) 00:22:17 |
  2. URL |
  3. Natsuko #F05pkTzg
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Natsukoさん、明けましておめでとうございます^^今年もブログを通して交流させて下さいね★
遅ればせながら、フィンランドでも同性結婚の法律が可決されましたよ~。去年で一番嬉しいニュースでした。日本でももっとこういう問題に関心を持って、法律を変える動きが出てくるといいですね。世界の動きがきっと日本を変えてくれることと願っています。
  1. 2015/01/15(木) 23:20:44 |
  2. URL |
  3. Siili #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegepunk.blog.fc2.com/tb.php/230-061afa37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。