パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴィーガンハム!!

フィンランドではクリスマスにキンックというハムを食べる習慣があります。
フィンランド人ヴィーガンたちは、セイタンでできたヴィーガンキンックでクリスマスを楽しみます。
エコショップではヴィーガンキンックセットが売っていました。
中にはグルテン粉やスパイスのミックスが入っていて、説明書に沿って液体調味料などを混ぜて作ります。
CIMG8746.jpg

次の日にサンドイッチにして食べてもおいしかった!

こちらはセイタンキンックの作り方のビデオ。


このレシピではないのだけど、以前試してみておいしかったレシピを紹介します。(animaliaのサイトにありました)


セイタンハム

グルテン粉: 4dl
ひよこ豆粉:1dl
大豆粉: 1dlまたはひよこ豆粉2dl
ベジタリアンブイヨン粉末: テーブルスプーン(食事用のスプーン)1杯
塩: ティースプーン半分
ガラムマサラ: ティースプーン1杯
マイルドなスモークパプリカ粉末: ティースプーン2杯
ジンジャーパウダー: ティースプーン半分
ガーリックパウダー: ティースプーン1杯

醤油: 0.5dl
油: 0.5dl
水: 2.5dl

マリネ液:
油: テーブルスプーン2杯
醤油: テーブルスプーン1杯
トマトピューレ: テーブルスプーン1杯
(りんご)ヴィネガー: テーブルスプーン1杯
水: 0.5dl

1.ドライの材料をよく混ぜ合わせる。水に醤油と油を入れたものを、粉のボールに入れる。
2.生地がまとまってから数分捏ねる。ハムの形に成形する。
3.マリネ液を混ぜる。ハムをマリネ液にまんべんなく付け、冷たいところで少なくとも数時間、できれば一晩おいておく。その間数回ハムをひっくり返し、マリネ液がまんべんなく行き渡るようにする。
4.ハムをアルミホイルで覆い、深めのオーブン板にのせる。オーブン板に数センチほど水を張り、175度で1時間15分ほどオーブンの中段で焼く。冷めてからいただくが、次の日に冷たいままでいただくのが一番おいしい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2012/12/22(土) 05:45:33|
  2. ヴィーガンごはん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<きらきらのボール | ホーム | ヴィーガンチョコクロワッサン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegepunk.blog.fc2.com/tb.php/25-0bb9c0ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。