パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベルリン旅行

もう一ヶ月くらい前なのですが、ヴィーガンのみんなと一緒にベルリン旅行に行ってきました。
ベルリンはヴィーガンフレンドリーとして有名な都市。
私もいつか絶対行ってみたいと思っていたんです。

今回はヴィーガンのみんな10人くらいでAirbnbで借りた大きいフラットに泊りました。
着いて早速すべてヴィーガンのスーパー、Veganzに行きました!この話はまたのちほど・・
オーブンやキッチン設備も整っているアパートだったので、Veganzで買った冷凍ピザやナゲットを温めて食べたり、合宿みたいで楽しかった!

ベルリンではほぼ食べ歩きがメインでしたが、合間を見つけて観光もしました。
ベルリン・テンペルホーフ国際空港公園という昔の飛行場を公園に変えた場所はとにかく広大で圧倒されました。
2015-08-27_194129 (1)

凧揚げをしている人やピクニックしている人など、それぞれ思い思いに楽しんでいていいな~と思いました。

こちらはホロコーストの犠牲になったユダヤ人のためのモニュメント。
2015-08-27_194421.jpg

最初は低い棺のように見えるモニュメントも、中心部に行くにつれてどんどん高くなり、中に飲みこまれるような感じを覚えます。
気付かないうちにどんどん深みにはまってしまう怖さと感じました。
みんなでこのモニュメントにどんな意味があるのか話し合ったり、畜産動物たちと比較した話をしたり、とても有意義な時間を過ごせました。
(関係ないけれどこの後この近くでジオキャッシングのキャッシュを発見)

一緒に行った子たちの希望によりゲイ博物館Schwule Museum in Berlinにも行きました。
20年代風のすごいかっこいいショートフィルムがあったのですが名前を覚えてこなくて悔しい。。

日曜日には大きな公園で開催されるマウアーパークの蚤の市に行きました。
2015-08-27_101040.jpg

時間がなくて速足で見ただけだったけど蚤の市だけでなくライブやクリエーターの作品販売など楽しそうでした。

最終日にはベルリンのヴィーガンたちと一緒にピクニックをしました!
2015-08-27_194528.jpg

あまり他の国のヴィーガンに合う機会がないので貴重な体験でした。
とても気持ちのいい公園でのんびりできて楽しかった。

ベルリンはもう、本当にすばらしかった!!!
ヴィーガンの認知度がとにかくすごくて、未来を生きているのではと思うほど。
あまりにもヴィーガンのものが普通にあったりするので、頭のキャパシティを超えショート寸前!
ヴィーガンのピザ屋さんにバーガー屋さん、ケーキ屋さんにドーナツ屋さん、ケバブ屋さん!ブランチのお店も選び放題!
本屋さんのショーウインドウにはヴィーガンの本の広告が大きく飾られ、普通のスーパーの床にはGoVeganと書いてある!
最初はしばらくカルチャーショック状態でした(笑)
本気で住みたいと思いました。
街の様子も素敵で、地区によって表情ががらりと変わって飽きない。
グラフィティがたくさんあってカッコ良かったなぁ。
いろんなイベントがあるのでやることもたくさん!
一緒に行ったメンバーでは廃墟めぐりをしていた人もいました。

レストランなどはこのあと詳しく書いていきますのでお楽しみに~!
ベルリン・・・愛しています・・!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2015/08/28(金) 03:19:29|
  2. べジレストラン・お店(ベルリン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<全部ヴィーガンのスーパーVeganz(ベルリン) | ホーム | ブルーベリー狩り>>

コメント

ベルリンは、ビーガンフレンドリーな都市なんですか。ドイツと言えば、ソーセージとビール(笑)で、肉を食べる文化のイメージが強くあったので、ちょっと驚きです。でも、ドイツは、環境問題に関してもとても進んでいる国なので、ビーガン文化が広がっていくのは、自然な成り行きなのでしょうね。ビーガンのスーパーの更新、とても楽しみにしています!スーパーのサイトもちょっと覗いてみましたが、素敵。ヨーロッパに住んでおられる方々は、旅行となるとちょっと足を伸ばして近隣の国へ❤ということができるのが、羨ましてくなりません!島国で育ち、北米に住んでいる私にとって、ヨーロッバは永遠に憧れの場所です(笑)。
  1. 2015/08/30(日) 02:09:46 |
  2. URL |
  3. Natsuko #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

旅行キャンセルショックからだいぶ立ち直りました。笑
ベルリン行かれたのですね!
ですね、前コメントの Natsukoさんのおっしゃるとおり
肉食イメージしかないです。
お肉やさん壮観ですし。
あ、フィンランドとベルリン・・・というかヨーロッパってど
こに行っても石造りであまり変わらないものと・・・。
いろんなところに行かないとわからないものですね!

  1. 2015/09/18(金) 12:07:05 |
  2. URL |
  3. はなっち #LkZag.iM
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

お返事がおそくなってすみません><
そうなんですよ!ドイツ=ソーセージというイメージでベルリンは私も今まで全くスル―していたんですが、ネットを見ると必ずと言っていいほどヴィーガンの人たちが訪れている都市だったのでいつしか憧れの土地へと変わっていきました^^。ソーセージはソーセージでもヴィーガンソーセージがとにかくたくさんありましたよ~。本当、ドイツは環境先進国という感じがしました。ただ思ったより公共の場所にゴミが沢山あったのが残念でしたけれど・・。
そうですね、ヨーロッパだと国内旅行のような感覚で海外旅行ができるので便利かもしれません。でもでも、雄大な北米大陸に私は憧れます~!
  1. 2015/09/29(火) 01:44:20 |
  2. URL |
  3. Siili #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

お返事が遅くなりすみません><
旅行キャンセルショック、少しでも立ち直られてほっとしました!まだまだチャンスは沢山あると思うので、ぜひまたの機会に♪
はなっちさんはベルリンに行かれたことあるんですもんね!おすすめスポットなど教えてもらっておけばよかったです~。ベルリン、意外や意外、いろんなところでヴィーガンの文字を発見して嬉しくなりました。ハンバーガーやケバブなど、肉食はがっつりありますが、全部ヴィーガンで食べれましたよ~^^
確かに、フィンランドと同じような街並みも見られましたが、ベルリンのほうがやっぱりスタイリッシュでカッコイイ感じがしました。次回は映画「グッバイレーニン」に出てきた廃墟みたいな場所にも行ってみたいなぁ。
  1. 2015/09/29(火) 01:52:13 |
  2. URL |
  3. Siili #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegepunk.blog.fc2.com/tb.php/250-1fe43dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。