パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一年に一度の幻のドーナツ現る

只今フィンランドはイースター休暇の真っ最中。
イースターはこちらでは子羊を食べるのですが・・
ヴィーガンたちはドーナツを食べます(笑)

と、いうのもフィンランドのドーナツチェーン店Arnoldsがイースターの時期に限定で発売している黄色のドーナツが、上のアラザンを除けばヴィーガンだから!

Arnoldsはレトロでキッチュな内装とわくわくするようなカラフルでかわいいドーナツやさん。
うれしいことに、ヴィーガンフレンドリー!
ホームページにはちゃんとヴィーガンのドーナツが分かるように商品説明に記載されています。
それによると、シナモンシュガーとダークチョコレート&ナッツのドーナツはいつでもヴィーガン。
でもやっぱりあのきらきら輝くグレーズがかかったドーナツが食べたいときもある・・・
残念なことにピンクのドーナツには虫から抽出されたコチニール色素という着色料が使われています。(ええ~!と思いますよね。でも意外と私たちの身の回りのいろんなものに普通に使われています。)

しかしヴィーガンでも食べれる黄色のグレーズドーナツがこの一年に一回のイースターの時期に出現するのです。
前からあったのですが、今年はフェイスブックなどのSNSの影響でフィンランド国中大ヒット。(このドーナツ専用のハッシュタグまでできたw)
私もその波に押されて行ってきました!
ああ懐かしのArnolds。ヴィーガンになる前はよく行っていました。
2016-03-25 063219 1

ヴィーガン仕様にするにはオーダーの際に上のアラザンをなしにして作ってもらわなければならないのですが、お店ではすでにアラザンなしのヴィーガンドーナツがガラスケースに待機している状態に(笑)
「ヴィーガンのドーナツください」と言ったら、店員のお姉さんも「このアラザンがないやつね」とすぐに分かってくれました。

持ち帰りの箱もかわいい。
2016-03-17 034558 2

このドーナツのビジュアルにテンションが上がります。
そしてとってもおいしかった~!
あまりの人気に、イースター以降もしばらく販売するそうです。
やったね!

Arnoldsはフィンランドのどこでもあるので、見かけたらぜひ行ってみて下さいね。

Arnoldsは日本にもあるみたいですね。
日本のドーナツも乳・卵不使用と書いてあるものもあるので、ヴィーガンかもしれません。
ぜひお店に確認してみてください。

それにしてもヴィーガンの購買力すごいです。
企業もこれに気づいてもっとヴィーガン製品を開発してくれたらな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2016/03/26(土) 01:40:07|
  2. べジレストラン・お店(フィンランド)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘルシーなサラダブッフェランチ(ヘルシンキ) | ホーム | 一番おいしいマッドケーキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegepunk.blog.fc2.com/tb.php/281-6ab59c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。