パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドイツみやげ

先日、ベルリンに住む友達が遊びにきてくれました。
お土産にドイツ名物を頂きました。
CIMG8760.jpg

肉に見えるけど、もちろん全部ヴィーガン。
ドイツはこういうモックミートがいろいろあるみたい。いいなあ~。
肉が食べたいんじゃないけど、たまにこういうものがあると(献立を決めるのに)とてもとても助かる・・。
私は他のヴィーガンブログのライターさんみたいに、料理が上手なわけではなく、いつもいっぱいいっぱいなのでね。。
大事に頂きまーす!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ フィンランド情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2012/12/29(土) 04:58:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ベジタリアンインド料理レストラン | ホーム | 寿司パーティ>>

コメント

ドイツの肉もどき、気になります。
お味はどうでしたか?

そしてモックミートへの思い、同感です。
決してお肉を食べたいわけじゃないんですよね。
でもビーガン料理に慣れた今でも、
こういうのがあるとほんと献立決めやすい。
それに私はビーガンになるまでは肉料理が好きだったので。
ただ肉もどきを食べて思うのは、肉の味云々よりも
味付けが好きだったのかも、と。

上記2つの理由とビーガンにとっては貴重なメーカーを応援、と
託つけて結構食べてます。
  1. 2012/12/31(月) 10:30:00 |
  2. URL |
  3. yugivege #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

ブログへの訪問ありがとうございます。
肉もどきはまだもったいなくて食べていないんです・・。賞味期限も長いし、何も料理をする気になれない非常事態にそなえて大事にとってあります^^;ただ、テリーヌやパテ風のものもあって、どうやって食べたらいいかわからないのもあります><(温めるのか、焼くのか、そのままなのか、、)でも食べたら感想をアップしますね。
yugivegeさんのブログに出てくるモックミートを見て、いつもいいな~~と思っていました。アメリカ、特にニューヨークはヴィーガンにとってすごくいい環境なんだなって、行ってみたくなりました。フィンランドではべジソーセージやべジハムなどは売ってはいるんですが、けっこう高くて(全部ドイツ等からの輸入品です)日常的には使えない感じです。
肉の味よりも味付けが好きだった、というの分かります。それに気付いてからはべジ料理も前より難しくなくなりました。肉食の人にべジ料理を出す時も、味付けに気をつければ喜んで食べてもらえます。
ヴィーガンのメーカーを応援する気持ちも一緒です。レストランも、普通のレストランだけどヴィーガンメニューもある所よりはヴィーガンメニューが主の所に行くようにしています^^
  1. 2012/12/31(月) 21:17:06 |
  2. URL |
  3. Siili #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegepunk.blog.fc2.com/tb.php/29-9b2448cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。