パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真実は闇の中・・・政府は必ずウソをつく? 

Yukiさんのブログで、とてもためになるニュースが紹介されていました。
テレビ愛知の報道です。

真実は闇の中・・・政府は必ずウソをつく? 投稿者 dm_510d1d1dcd136

この番組で言っていることは
フード・インクを見て政府とモンサント社の関係について思ったことにも共通します。
番組ではISD条項について説明していました。ISD条項とは、相手国が自国に不利なものを輸出したとき、相手国を訴えることができる制度です。
例えばアメリカが日本に基準値を超える農薬を使った農作物を輸出し、日本がこれを拒否した場合、これによって売上が出ず被害をこうむったアメリカの企業は日本を訴えることができます。(今のところアメリカは裁判に全勝、相手側のカナダ、メキシコは全敗だそうです)

コーポラティズム、つまり富を握る1パーセントの人たちが政府を己の利益のために動かしているのです。
商品を売る企業、それを広告宣伝するメディア、権力を握る政府が一緒になって国民を騙しています。

原発に対する政府の対応、原発は安全だというメディア、原発を推進する電力会社。
それらを信じて後で取り返しのつかない不利益を被ったとしても、誰も責任を取ってくれません。
この番組で言っていたように、真実を見極めるには
お金の出所、流れをチェックする
情報を比較する

ことが大事だと思います。

私は日ごろから何かおかしいニュース、腑に落ちないニュースがあったら、まず最初ににそれによって誰が得をするのかを考えるようにしています。
そうすると裏の事情が見えてくるはず。

どうか政治や世の中の流れを自分に関係のない、どうでもいいことなどと思わないで下さい。
周りに合わせず、自分の頭で考えて。
それが富と権力を握る1パーセントの人たちへの、能動的な抵抗なのです。
99パーセントが抵抗すれば、世界は変わるはず。

こちらも参考になります。
プロジェクト99%

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 2013/02/05(火) 22:10:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<想像力を持つこと、<うつろな人間たち>への抵抗 | ホーム | Lucky Soul>>

コメント

Siiliさんおはようございます。

知らないことは罪、知ろうとしないことは
もっと罪と思っています。
テレビのニュースなんて信じてないです。
そう!裏とか含みとかミスリードとかいろ
いろ考えて見ないと危険です。
それを必ずダンナさんに話します。
昨日、夕方のニュースでで雪道の歩き方
を解説してて頭が痛くなりました。
ポケットに手を入れるなとか、ひどい内容。
原発のこともあまり言わないので逆に怪し
いです、本当に!!!
1%に抗うには、何もできないとは思わず
知るということ自分の意見をもつこと。

毛皮↓のお話気が遠くなりました。
もともとそういうものを持つ趣味はなく。
可愛い写真・・・心臓が痛く。
お店の売り場で見ると思い出して泣きそう
になりました。

忘れたり流していること・・・Siiliさんのブログを見て忘れたらいかん!と思います。
大切なことです。
  1. 2013/02/06(水) 11:05:03 |
  2. URL |
  3. はなっち #-
  4. [ 編集 ]

はなっちさん、嬉しいコメントどうもありがとうございます。
もう、おっしゃること全てに大共感です!!「テレビの言っていることはメディアの戦略」くらいに思わないと、何も考えずに見ていたら簡単に騙されてしまいますよね。旦那さんと話し合うこと、とても素敵なことだと思います。自分たちの身は自分たちで守らないと、政府は守ってくれませんからね。
それにしても、ニュースの内容はひど過ぎますね!そうやって国民の頭をばかにしていくんでしょうか・・。
本当にその通りです。何もできないと思ってなんとなく流されていたら、それこそ1%の人たちの思うつぼなのです。知ることと自分の意見を持つことは、同時に自分の身を守ることだと思います。

毛皮のお話、悲しいですよね。毛皮になる動物も悲しいけれど、それを何も考えずに買おうとする人たちも悲しいです。ファーのキーチェーンやアクセサリー、人形の服など、なんで本物の毛皮である必要があるのか・・。

悲しくなるけれど、はなっちさんのように関心を持ってくれる人がいることが救いです。どんどん気づきの輪が広がるように、これからも発信していけたらと思います。
  1. 2013/02/06(水) 22:48:39 |
  2. URL |
  3. Siili #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegepunk.blog.fc2.com/tb.php/41-7688efe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。