パラダイスの夕暮れ

フィンランドでの生活について記します。アンダーグラウンドシーン、ベジタリアン、ヴィーガン、アニマルライツ、映画、音楽、サブカルチャー、ファッションなどについて書いていく予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

法廷に訴えられているフィンランドの活動家を応援しよう!

このサイトから、フィンランドの養豚場の写真やビデオを見ることができます。(サイト上部分のSikalat 2011Sikalat 2009から見ることができます)
いくら動物福祉に十分に配慮していると言うフィンランドの畜産業界であっても、その現状は酷いものがあります。

この写真とビデオを撮影した2人の活動家が法廷で養豚業者たちによって訴えられています。
sailajakarry3.jpg
写真家の一人の女性はまだ20代の学生だそう。
若くして素晴らしい活動力と理性を持った女性だと思います。

以下"動物の権利を!"団体のニュースより抜粋。

******************************************
2009年に“動物に権利を!”団体がフィンランドの養豚場でのビデオと写真を公表した。写真は煽動を巻き起こし、動物たちのの悪環境については省と養豚産業に判決が下された。

2人の写真家、Karry Hedberg とSaila Kiveläは養豚場での体験を語るために公の場に歩を踏みだした。養豚場経営者は彼らを重大名誉棄損と侵入罪で法廷に訴えた。地方裁判所は2011年にほとんどすべての起訴状を棄却したが、養豚場経営者の一部は判決について上告した。

写真家たちには未だに100,000ユーロ以上の損害賠償と禁錮刑が請求されている。

「写真によって広くショックを起こす社会の問題を持ち上げました。悲しいことに、写真の公表の後で始められたただ一つの活動は、写真家たちを起訴するということでした。工場式生産場での動物たちの状況は未だに同じままです」とSaila Kiveläは強調する。

Hedbergin と Kivelänの他に“動物に権利を!”団体のメンバーも団体のサイトに養豚場の写真へのリンク(www.sikatehtaat.fi)があるからという理由で重大名誉棄損で訴えられている。写真が公表されたときに多くの政府メディアたちもまた同じリンクを公表した。

「問題は言論の自由と社会的な責任能力です。私たちの考えでは、私たちには他の人たちに知識を分ける権利だけでなく義務があるということです。人々には、どのような環境でフィンランドの生産動物が生きているかを知る権利があります」をKarry Hedbergは言う。

引用終わり***************************************

ホームページでは彼らを応援するための寄付金が募られ、フェイスブックでは応援キャンペーンが行われています。
その方法とは、このページ下部分にあるメッセージを印刷またはパソコン等の画面に表示させ、それを持って写真を撮り、sikatehtaat@oikeuttaelaimille.net.に送るというもの。団体がそれをフェイスブックの写真ページに乗せてくれます。

メッセージのバリエーション
1. Sikaloiden kuvaaminen ei ole rikos!(養豚場の写真撮影は犯罪ではない!)
2. Ihmisillä on oikeus tietää miltä eläintuotanto näyttää(人々には動物生産がどういうものか知る権利がある)
3. Minä olen kasvissyöjä näiden kuvien takia(私はこれらの写真のためにベジタリアンです)
4. I support investigations on pig farms(私は養豚場の調査を支持します)

キャンペーン開始とともに沢山の写真が国内と海外から集まり、もうアルバムは2冊目です。
顔を出さなくてもペットの写真でもいいみたいなので、気になる方はやってみてはいかがでしょうか。
このアルバムを見ると、こんなに沢山の人の支持があるんだと心が温かくなります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ヴィーガンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 菜食・ベジタリアンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 北欧情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
  1. 2013/04/18(木) 18:18:21|
  2. アニマルライツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フィンランドの保育園と学校でヴィーガン食の提供が始まる | ホーム | アカシアの雨がやむとき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://vegepunk.blog.fc2.com/tb.php/67-fb10135d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。